自分の両親についてですが、 最近すごく怒りっぽくなり困っています。

自分の両親についてですが、
最近すごく怒りっぽくなり困っています。
父は68歳、母は65歳ですが、
父は怒りっぽかったのに、更に輪をかけて怒りっぽくなり、
母は温厚な穏やかな人だったのですが、
ちょっとした事で怒るようになってしまいました。
まだ、話のわかるうちにそんな話をした方がいいのか悩んでいます。

皆さんどうされているのでしょうか?

37 Responses to “自分の両親についてですが、 最近すごく怒りっぽくなり困っています。”

  1. ここあ より:

    更年期だから、と我慢するしかないかなあとおもっています。
    ただ、あまりにも気になる様ならいちど病院に行ってみるのもいいと思います。更年期障害という病気かもしれません。

  2. りあ より:

    我が家でも同じような事が起こってます。

    母は比較的温厚な性格なのですが、最近は以前より物事をズバズバと言うようになり、以前と違う、と感じることが増えました。

    更年期だし、歳も取ってきているからなぁ、と心を広く持つようにしています。

  3. アロハガール より:

    うちの両親もです。話をすれば、どちらも怒りながら話してます。どちらもあっちが、怒って言うからとお互いに行っていますが私からするとどっちもどっちって感じです。歳を重ねると誰でもそうなるのかもしれませんね。

  4. りみ より:

    私も経験があります。
    母が更年期障害で苦労しました。
    元来の性格もあるかもしれませんが、気になるようなら専門家に診てもらうことをオススメします。

  5. てっぺんぺん より:

    ご両親供、更年期障害ではありませんか?

    更年期障害は男女関係なくあるみたいなので、気になるようでしたら一度病院を受診してまてはいかがですか?

  6. てっぺんぺん より:

    更年期障害ではありませんか?
    うちの母親も同じ様な感じでした。

    もし気になるようでしたら、病院に行かれてみてはいかがですか?

  7. みほ より:

    できるだけ当時の彼(現在の夫)の家で過ごすようにしました。
    夫婦となったからには、夫婦間のことは夫婦で責任をとってほしかったからです。

    うちの場合は、母の更年期の時期と、父の認知症の時期がバラバラにきていたからまだましだったかもしれません。
    同時だったら本当に大変なことになったと思います。
    年の離れた夫婦で助かりました。

    更年期障害を軽くするお薬もあります。これは婦人科ですね。
    婦人科に行って洗いざらい話してくれば楽になるかもしれません。
    男性にも更年期はあるようなのですが、お父さまの受診はむずかしいかも。
    認知症でしたら、それに対応するお薬もあります。60代でも認知症のおそれはあります(ご両親とも)。自分のミスを隠そうとすると、怒りっぽくなることがあります。思い当たることがあったら、精神科の受診も必要かもしれません。

    わたしはひとりっ子だったので、両親から離れる、という消極策しかとれませんでしたが、もしごきょうだいがいらっしゃるなら、そこは協力し合って進めていかれますよう。

  8. ろーりー より:

    いわゆる更年期ではないかと思います。
    私の父は現在62歳と少し年齢は下ですが、「元々短気な性質だったが輪をかけて短気になった」という同じ状況です。
    母は元々よく言えば元気、悪く言えばうるさい人でしたが、最近はますますうるさくなっています。あと人の話をあまり聞きません。
    私が「更年期だものな、仕方ないよな。私が気を遣ってあげよう」と思えるタイプだったらよかったのですが、私も相当気が短いため、真っ向から噛み付いてしまい大喧嘩になることも度々でした。
    このままではお互いストレスがたまってよくないと、私は実家暮らしをやめて一人暮らしを始めました。
    近距離別居のような状態ですが、少し距離ができたことでお互いを思いやることができるようになったように思います。
    それまでは考えたこともない「親との旅行」も先日実行してきたばかりです。

    まずは少し距離をおいてみて、それでも変化がなければ次の策(病院で診療を受けるなど)を考えて見られてはいかがでしょうか。
    いきなり「病気かもしれないから診てもらおう」と言っても親御さんは嫌がられるかもしれません。

  9. なおりん より:

    わかります。私の両親もそうです。
    それが当たり前と割り切るしかないみたいです。
    こっちが穏やかな気持ちで接してみるといいかもしれません。

  10. うさこ より:

    それは投稿者様もきっと見ていておつらいでしょう。お察しします。両親仲よくしてほしいものです、せめてお母さまが温厚なままいてくだされば。

  11. アクア より:

    もしかすると、認知症の症状かもしれません。
    脳の病気の可能性もあるかもしれないので、一度専門医にご相談されてください。

  12. アクア より:

    もしかすると、認知症の初期症状かもしれません。その他、脳疾患も考えられます。
    認知症の場合、症状が進むと怒りが収まらなくなり、周囲に迷惑をかけてしまう恐れがありますので、早めに専門医にご相談されてください。

  13. りん より:

    加齢による生理的なものも原因になりますし、認知症によって性格が変わる事もあります。
    あまりに酷いようでしたら、一度病院に行ってみても良いかもしれません。

  14. nene0629 より:

    我が家の認知症になりつつある老人が、日が経つにつれ怒りやすかったり話が通じなくなっています。
    あまりにも悪化していくようなら病院に行かれることをオススメします。

  15. だめ子ちゃん より:

    うちの母も73歳ですが最近とても怒りっぽいです。
    一緒に出掛けても、やれ遠いだの、足が痛いのに歩かせるだのずっと文句を言います。
    主人いわく、年をとるとまたどんどん子供に戻っていくからワガママになったり、人の気持ちを考えられなくなるんだよと言われてなんとなく理解できました。
    身内だから難しいですが、将来自分も通るかもしれない道なのでお互い頑張って理解する努力をしましょう!

  16. Asaly より:

    私も更年期障害をまず疑います。しかし更年期障害というのは女性ホルモンの低下から表れるものと言われていますので、お父様に関しては該当しないのでは、と思ってしまいます。ちなみに、受診するのであれば婦人科です。
    あまりにも、そのイライラの度が過ぎるのであれば、話を聞いてみて、どこにどうイライラしているのか等を話し合ってみて、場合によっては心療内科等を受診されるのをオススメします。できれば話し合いだけで解決できるのが一番ですが…。

  17. eeerrriii より:

    わかります。私も、父がそのような感じです。会社を退職してから怒りっぽいというかわがままになったというか…。私が思うのは、会社ではそれなりに地位や名誉がありちやほやされていて自分の言うことはある程度すんなり通ってきていたからではないかと考えています。それが退職し、生活がほとんど家庭内のみになってしまったことにより、裸の王様のようなふるまいになっているのでは…。正直、こちらが受け流していくしかないように思います。こちらがモノ申せば、向こうがさらに上からものを言い、収拾がつきませんから。

  18. らんらん より:

    加齢とともに脳の中に微小な脳梗塞ができると性格が変わってきたりするようです。私の父の場合は病院で検査をしてもらった時にそう説明されました。たまたまほかの病気で病院にかかった時についでで脳外を受診しました。本人の前で医師から説明してもらいましたが、本人も気を付けるようになったようです。怒りっぽくなっていると病院に連れて行くのも大変だと思いますが、家族以外から説明されると案外納得したりもします。

  19. たらこ より:

    私の両親でないのですが、職場の上司(社長夫婦)が年々怒りっぽくなっているというか、とにかく些細なことも気にしてイライラするようになりました。だた、忙しくない時期や穏やかな時期もあるので、同年代のスタッフとは更年期かな?と言い合って愚痴を言うくらいで気にせず流すようにしています。向き合うことも大切ですが、ご自身がストレスを溜めすぎないことも大切だと思いますよ。

  20. レイラ より:

    参考になればと思い投稿させて頂きます。

    うちの母は58歳で大病を患いました、その頃少し更年期障害の影響もあったと思います。生活環境も悪く、不規則な食事や運動不足、仕事上のストレスなど、いろいろなものが重なっていたのだと思います。

    一度ご両親の生活環境を見直してみたり、会話する中で、表情や行動などを観察することも大事だと思います。

    もちろん重大な病気が隠されている場合もありますから、まめに健康診断されるのも大切だと思います。

  21. レイラ より:

    参考になればと思い投稿させて頂きます。

    うちの母は58歳で大病を患いました、その頃少し更年期障害の影響もあったと思います。生活環境も悪く、不規則な食事や運動不足、仕事上のストレスなど、いろいろなものが重なっていたのだと思います。

    一度ご両親の生活環境を見直してみたり、会話する中で、表情やしぐさを観察することも大事だと思います。

    もちろん重大な病気が隠されている場合もありますから、まめに健康診断されるのも大切だと思います。

  22. まぐまぐ より:

    うちの両親も、最近同じような状態で、些細なことで父親が、母親を怒鳴り付けたりしています。何かのテレビで見たのですが、キレやすくなるのは実は認知症の始まりとも言われているようです。最近ボーッとしていることも増えてきているようなので、気を付けなければと思っています。

  23. なつ より:

    認知症のひとつに激昂しやすくなることがあげられます。お父様のためはもちろん、お母様、みなさんのためにも一度病院で診てもらうことをオススメします。
    ただ、認知症というキーワードは絶対に出してはいけません。抵抗し、今後一切病院を毛嫌いしてしまう可能性があります。健康診断といって誘導してみてください。

  24. さるる より:

    知人のご両親がそのような感じで怒りっぽくなったそうです。
    お父様は加齢が原因かと思われます。その怒りっぽさの相手を一人で受け止められているお母様は、ストレスでどうしても怒りっぽくなってしまわれているのではないでしょうか。
    ご両親の年齢から察しますに、ご自宅で二人きりで過ごされる時間が多いかと思います。たまには別々に行動されて、お互いのストレスを発散する場を設けられてはいかがでしょうか。

  25. めるる より:

    知人のご両親がそのような感じで怒りっぽくなったそうです。
    お父様は加齢が原因かと思われます。その怒りっぽさの相手を一人で受け止められているお母様は、ストレスでどうしても怒りっぽくなってしまわれているのではないでしょうか。
    ご両親の年齢から察しますに、ご自宅で二人きりで過ごされる時間が多いかと思います。たまには別々に行動されて、お互いのストレスを発散する場を設けられてはいかがでしょうか。

  26. ちる より:

    わかります。うちも父が非常に怒りっぽくなってきていて、母ともども悩んでいます。加齢に応じて脳の感情をつかさどる部分が委縮してしまう傾向があるそうです。それが行き過ぎると認知症になる場合もあるそうで、少し不安もあります。でも一般的に年配の方になるほど頑固になったり怒りっぽくなるものですから、リラックスできるようにゆっくり話をする時間を設けたり、家族のふれあいをこの機会に大事にするのもいいかもしれませんね。

  27. ラッピング列車 より:

    うちもそうです。あまり覚えていませんが、父の父親も怒ることか?といったところでイライラしていたような気がしたので、遺伝だから仕方ないかと思っています。歳をとると、男性ホルモンの関係でアドレナリン?が増えるためにカリカリすると聞きました。女性で言う更年期みたいなものらしいので、そう思うと少し気が楽になりました。

  28. みかんこ より:

    わかります・・・。うちの父親はそうでもないのですが、母親が本当におかしいくらいに頑固になっています。何をするにも反対で怒って嫌な態度をとってきます。昔はこんな人じゃなかったはずなのに。精神的な病気なのか精神科に連れて行きたいけど、本人が嫌がるので連れて行けないのが悩みです・・・。腫れ物に触る感じで接しています。

  29. なな より:

    更年期障害があるのかと思います。おそらく、本人もなぜこんなに気が立ってしまうのか思うのではないでしょうか。ご両親のことなので、自身で更年期障害について調べてみて、こちらから理解しようとすると、この先も生活しやすいのではないでしょうか。

  30. keika より:

    私の親も同じ状況です。

    更年期なんだろうな、
    疲れやすくなっているのかなと思い
    怒られても軽く受け流すようにしています

  31. こまめ より:

    男性でも更年期障害になるようですよね、、、もしかしたらお母様だけでなくお父様もそうなのかもしれませんね。
    なるべく早めに受診されるのが良いかもしれません。

  32. BABAA より:

    うんうんわかるわかる、と思いました。
    というのも、私はご両親の年齢に近いものだからです。
    何に腹を立てているのか自分でもよくわかりませんが、よく怒るようになりました。私も、夫も。
    しばらく、知らん顔されていればいいと思います。
    怒りっぽくなっていることは、本人たちも十二分に気付いているのですから。

  33. あすか より:

    私の両親もそうでした。もしかして、実家でまだ同居されていますか?
    私はそんな両親が嫌になり、家を出ました。別世帯の者として接してくるようになってきました。ずっと一緒にいると、甘えからわがままになることもあると思います。できるなら、少し距離を持つといいと思います。

  34. aaa より:

    私の家でも同じような事が起こっています。
    いろいろなご意見の記載がありますが、「更年期障害」というのは更年期ではなく30代から起こるものだそうです。
    怒りっぽくなる=自分の思うようにならない事が多くなる。という事ですので、それは体の老化から自分の意思通りにならない苛立ちからと思います。
    年齢が高くなればなるほど、そのようなことがおきるようですので、ご両親が歳をとってきたと理解し、温かく見守っていきましょう!自分もいつかそうなり、周りの方に心配をかけることになると思います。深く考えすぎないで★★

  35. みかん より:

    うちの両親も同じです。
    60代半ばの両親で、元々怒りっぽかったのですが、ここ数年でひどくなり、姉と困っています。
    私は実家から離れて生活しているため、まだ救われているのですが、姉は両親の近くに住んでいるため、何かとトラブルに巻き込まれているようで、たまに愚痴の連絡がきます。
    歳をとると子供に戻ると聞いたことがあったのですが、本当にそうだなぁと感じました。
    私は両親が怒っていると苦しい気持ちになってしまい、落ち込んでしまいますが、姉は両親を子供のように「まったく、仕方がないね」という感じでなだめています。
    姉には頭が上がりません。

  36. てこちゃん より:

    年齢を重ねてくると、性格が頑固になったとか、難しくなったとか、よく聞きますが、介護の勉強を少ししていたのですが、脳の萎縮で、性格が変わったりするみたいですよ。前頭葉の萎縮等、性格やストレスの理由もあるみたいですが、悲しいかな、そんな老化で脳の萎縮で、性格が変わってしまう事もあるみたいです。みんなそれぞれわたる道ですが。ご両親も切ないですね。

  37. 雲外蒼天 より:

    お気持ちお察しします。自分の親が老いていく姿を見るのは、本当に心苦しく寂しい気持ちになりますね。
    ご両親はまだ60代ですから、まだまだお若いですよね。

    お父様にしてみたら丁度定年退職して間もない訳ですから、今まで長年会社の上に立ち、沢山の部下から慕われて来た人生を送って来た中、社会との接点が無くなり今まで張っていた緊張感や責任感が無くなった分、心の中で何かしらポッカリ穴が開いたような、虚しい気分に少なからずとなっていると思います。

    そんなお父様を陰でずっと支えて来たお母様は、お父様の複雑な気持ちを察しているはず。長年連れ添って来たご夫婦なんですから、ちょっとした変化も直ぐに分かりますものね。そんなイライラしているお父様を横で感じ取っているお母様も、助けてあげたいけどどうして良いのやら分からず、結局お互い強く当たってしまう悪循環にもなっているかもしれませんね。

    お父様とお母様がまた怒りっぽくなってしまったら、どうぞゆっくりお話を聞いてあげてみて下さい。話を聞かないうちになんでそんなに怒るの!などと否定するような話し方から入ると、ご両親は弁解する態勢に入ってしまいますから、そうなると自分を守ろうと反撃に出る様になって悪循環になります。

    人は話を聞いてくれたり気持ちを分かってくれると、心が落ち着きます。物事が解決しなくても、自分の気持ちが通じることで気持ちが楽になりますから。
    私達が幼かった頃の反抗期や親を困らせた時に、親はいつでも私達の側で味方でいてくれましたよね。
    親はかけがえのない存在ですよ。どうぞご両親を大切にしてあげて下さい。

コメントを残す

このページの先頭へ