育休中な事もあり育児手当だけでは足りず貯金を切り崩す日々…

結婚10年にして子供4人育ててます。育休中な事もあり育児手当だけでは足りず貯金を切り崩す日々…
また、今後の教育費も不安です。

27 Responses to “育休中な事もあり育児手当だけでは足りず貯金を切り崩す日々…”

  1. jenda より:

    現在育休中なんですね。いずれは会社に戻って働く事が出来るのであれば、今は切り崩しも仕方がないと割り切って育児に専念してみてはいかがですか?

  2. くまさん より:

    四人の子育て大変ですよね。私は三人の子育てをしています。私も専業主婦ですがやりくりって難しいです。教育費はちょっと無理しても学資保険で定期的にためる努力をしています。生活費はこれだけと金額を決めて現金で買い物をするようにしています。カードは現金と違い実感がわかず、使いすぎてしまうので現金とこだわりました。

  3. ローズ より:

    このご時世、4人育てていらっしゃるなんて素晴らしいですね。確かに、お金への不安は本当に尽きないことと思います。私は3人育てていますがやはり教育資金が不安でたまりません。育休中ということはいつか収入が増える時が必ず来ると思うので、今は耐えて頑張ってください!!

  4. しゃくちゃん より:

    私も育休中はきつかったです。私なんて銀行のカードローンでお金をかりました…。今は復帰してるので頑張って返済してます。今は仕方ないと割り切った方がいいです!後からなんとでもなります!

  5. れーあん より:

    私は一人目妊娠中ですが、それでも不安で…。
    まだ出産してないのに、すでに保育園に預ける計画と、仕事捜しを夜な夜なしてしまいます。
    お金の不安ってずっと付きまとうものですよね。
    児童手当もすくないし、私は出産に当たり仕事を辞めてしまったので育休手当も出ず…早く仕事したいです。

  6. ちゃこ より:

    職場復帰が手っ取り早い。足りないのであれば稼ぐのが当たり前です。育休使える会社にいるんだから、復帰したほうがいいですよ。

  7. N より:

    お気持ちわかります。育休中ということですから、待ってくれていて復職する職場があるだけよいと思い、気分を切り替えていければいいですね。将来の教育費については、親御さんの援助を少し期待できませんか。

  8. さつまいも より:

    育休中はどうしても貯金に手を出さざるを得ないと思います。家でもできる在宅ワークやフリマアプリなどで使わなくなった服や家電などを売ってみるのはどうでしょうか?少しでも小遣い稼ぎができると気持ち的に違うと思います。

  9. ベル子 より:

    四人の子育ては凄く大変ですよね…
    育休ということはいずれは会社に戻るということなら今は切り崩してもまた戻ってから貯金するようにしたらいいと思います。

  10. momomo より:

    育児お疲れ様です。4人もお育てされているのはすごいです。
    私も今育児休業中ですが、旦那の給料だけでは生活できず、私の貯金を切り崩して生活しています。お金問題はいつも不安を煽りますね。今だけだと思ってなんとか節約を心掛けています。

  11. けー より:

    分かります。我が家も未就学児が3人おり、毎月黒字と赤字の瀬戸際で生活しています。児童手当はなんとか定期にいれ、無いものとして生活していますが、家の貯金はほぼゼロ。節約を心がけていて、贅沢なんかしていないのに‥。でもいずれ子供が大きくなったら働ける時間も長くなるし、今は子供との時間を大切にしよう!と前向きに考えるようにしています!

  12. ユウコ より:

    私も来年の9月まで育休です。5人目です。今は、働いていた時よりも時間が自由なぶん、手をかける事が出来るので食費はおさえられています。子供達のおやつも手作りします。自分で使うお金も減りました。
    4人お子様がいるのであれば、子ども手当めそれなりですよね?これば絶対に手を付けないで。今は貯金を切り崩しても仕方がないと思いますよ。いずれは、復帰したらまた貯金は出来ます。お金はどうにかなります。子供達との時間を大切に!

  13. れんさく より:

    うちも子供3人で育休中です。旦那は45歳なので本当不安です。私は過去の育休中も同じように不安になって辛かったですが、結局どうする事もできなかったので、仕事復帰までは割り切って生活しています。

  14. しゅうまま より:

    私は二児のママで育休中です。同じく給付金だけでは足りず貯金崩してます。子供の学費や自分達の将来が不安ですが、今は我慢の時、仕方ないと思ってます。復帰したらまた貯める!と心に決めて過ごしてます。

  15. ゆーさん より:

    お子さんが4人いる人生で、
    お金に1度も悩まずに、
    お金が減ることもない。
    そんな風に暮らすなんて、有り得ない話です。
    あまりにも楽観的に後先を考えずは、もちろんダメ。でも、ある程度は割り切ることが大切では?
    育休中だから、減ることもあるんです。なにか楽しく節約出来そうなことを考えてみませんか?

  16. すん より:

    私も現在育休中のため、貯金切り崩しの毎日です、、。
    生活費カツカツの中でも学資保険はかけていて、将来子どものために少しでも役立つようにしています。
    早く仕事復帰して落ち着いた生活に戻りたいです、、。

  17. ママリン より:

    私も育休中ですが、ポイントサイトや、クラウドワークスで稼いでます。スマホさえあれば、隙間時間にできますよ。ポイントサイトは複数あるので色々登録してみたらいいですね。

  18. ゆりたろう より:

    今はあきらめて、少し時間に余裕が出来たらパートを始めるのはどうでしょうか。
    私も今、子育て中で仕事に行く余裕がありません。お買い物で貯まったポイントを端数支払いにしたり、商品券に替えたり、クーポンで安く買ったりと地道に節約しています。   

  19. さく より:

    育休中なら仕方のないこと。また会社に戻った時に、使ったお金を取り戻すつもりで、今は育児をがんばりましょう。赤ちゃんにかかるお金は、節約出来ないので、食費や、生活費、大人にかかるお金などを節約して日々過ごしましょう。

  20. なかしん より:

    私も結婚10年、3人の子供がおり、育休中です。本当にお金掛かりますよね、将来を考えると私も不安でたまりません。
    夫も私も家計のやりくりが下手で、現在も貯金を切り崩しながら生活しているので、ほとんどありません。
    早く復帰すべきだなと思いながら、子供が小さいうちはあっとゆー間に過ぎるし、もう少し一緒に過ごしたいなと思います。
    育休手当は足りないとも思いますが、全く貰えないこともありえるので、貰えて子供と過ごす時間もあるのは幸せだな、と思うようにしてます。
    将来のお金のことを考えると不安なのは皆同じだと思いますよ。今できることを少しずつやっていきましょう!私も美容室は3ヵ月に1回クーポンで、子供服はオークションで安く、古くなった服もオークションで売る、遊びに行くのはお金のかからない公園に、など小さなことですが実践しています。

  21. ykp より:

    私も3人の子育てをしています。昨年夏に職場復帰をしましたが、育児休暇中は手当だけでは足りず、貯金を切り崩していたので今はほとんど残っていません。復帰したものの子供がよく熱を上げ仕事になかなか行けず、給料があまりもらえていないので、毎月ギリギリの生活です。

  22. める より:

    私も現在育休中です。
    気休めにフリマやクラウドワークスを使ってます。
    嫌な話ですが、お金があると心の安定が違いますよね。特に、会社の人が代行して育児手当取りに行ってくれるので、行ける日数になったら早めに行ってとも言えないし。
    子育てに集中したいのに、すごく気持ちわかります。

  23. えま より:

    体力的に余裕がありましたら在宅ワークを初めて見たらいかがでしょうか??パソコンひとつ、またはスマホがあればできる仕事が沢山あります。例えば何かの商品のレビューを書いたりとか!簡単なものは値段は安いですが、逆に簡単なので沢山やれるとおもいます!塵も積もればなんちゃらってやつですね(^^)

  24. こたこた より:

    私も、育休中は働いていたときよりも手取りが少なくなるので不安でした。そのため、少しでも収入ができるようになるため、フリマアプリで不用品を売却したりして少しづつ稼いでいました。

  25. ガーベラ より:

    とてもよくわかります。私も2度育休を取りましたが本当同じでした。今は仕方ないと割り切り、貯金を崩していましたよ。復帰して半年ぐらいで黒字にしました。これからも長く働かれるようでしたら焦らず今だけと考えてもいいかもしれません。

  26. あかねちゃむ より:

    私は妊娠を機に退職してしまった為、専業主婦で子育て中ですが毎月いっぱいいっぱいです。今あるお金の中でうまくやりくりするしかありませんし、仕事復帰してからまた考えればいいと思いますよ!ご飯さえ食べられていればなんとかなります

  27. りーぷる より:

    四人も子育てをされているのは本当に立派だと思いますし尊敬します。育休中であればまた復帰するかと思います。復帰してから貯金をすると割り切って生活した方が気が楽になるのではないでしょうか。今子どもの側にいれる時間を大事にして下さい。

コメントを残す

このページの先頭へ