美容やファッションには以前から興味があり、働きたいとも思っています。しかし自分に似合うのも分からないのに、お客様に似合う服なんて分かるのか?

私は顔立ちが濃く、はっきりしていて、おまけに老け顔です。
メイクをすると、すぐに濃くなってしまい楽しむことが出来ません。
服もこの顔のおかげで着たいと思った物は似合わない事が多いです。
美容やファッションには以前から興味があり、働きたいとも思っています。しかし自分に似合うのも分からないのに、お客様に似合う服なんて分かるのか?と疑問だらけです。
今までも勉強してきてはいましたが、カラーコーディネーターなどの資格を取った方が良いのでしょうか?

15 Responses to “美容やファッションには以前から興味があり、働きたいとも思っています。しかし自分に似合うのも分からないのに、お客様に似合う服なんて分かるのか?”

  1. ゆり より:

    ご自分の好きな服を着て、メイクをすればよいのではないでしょうか。
    好きだということは、それが自分にあっているものだと私は思います。
    美容、ファッションに興味があるのなら、まず働いてみてはいかがでしょうか。お客様も似合うものより買いたいものを買われますので、買いたそうにしている方を後押しすればいいと思います。カラーコーディネーターは働いてみては必要だったら取れば良いのではないでしょうか。

  2. A.I より:

    自分の服とお客さんの服選びは違ったりします。でも、自分にあった服は把握したいですよね。お店をたくさんまわって、店員さんがどれをどのようにお勧めするかをチェックしながら自分に合った服をリサーチするのも良いかと思います。

  3. A.I より:

    ミセス服の販売をしていましたが、カラーコーディネーターの資格はなくても大丈夫だと思います。たくさんのお客様と接していくうちにコーディネート案がうまれます。自分のファッションも磨いていけると思います。

  4. アーモンド より:

    私も貴方と同じ悩みを持っています。
    顔立ちが濃く眉毛も濃くて老け顔です。10代の頃はプラス5歳老けて見られたものです。
    やはり美術関係の仕事にも就きたいと思う時期がありましたが、洋服もどのようにお客様に進めたら良いかわからずに諦めた経験があります。
    普通にOLになって結婚して子育ても終了してますが、子育て中、何かの役に立つと思い、カラーコーデいーネーター3級を取得致しました。
    これを機に、自分に似合う色は何かハッキリ分かるようになりましたし、他人の事も、一目見て大体似合う色は何か分かるようになりました。
    ですので、もし夢を捨てきれずにいましたら、是非カラーコーデイーネーターの資格を取る事をお勧め致します。
    まだお若いので、2級以上目指されると良いでしょう。
    夢を諦めずに頑張って下さいね!応援しています。

  5. ちいちゃん より:

    お客様の中には、きっとトピ主さんと同じようなお悩みを抱えて、お店に来られるお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?
    そのような方に共感できることは充分強みになるかと思います!
    すきなことを仕事にするのは、まわりの方からしても、すごくたのしく見えるので、元気を与えられると思います。
    頑張ってください!

  6. hidetsunahina より:

    人って何が向いているかとかは計り知れない未知数です。私の友人に、料理は好きだけどまだ経験浅くシェフになれませんと言う方がいました。好きこそものの上手なれと言う言葉がある通り、その友人は資格にとらわれず自己流で始め、今はとある有名ホテルシェフをしています。入社してから資格を取ったりしたそうですが、何でも挑戦してみる勇気こそあれば大丈夫な気がします。

  7. たぁ より:

    カラーコーディネーターははじめて必要ならば取ればいいのではないでしょうか。
    好きなことが何よりも一番だと思います。
    好きなことであれば働きながらセンスを磨き、お客様に似合う服もわかるようになってくるのではないでしょうか。

  8. もぐ より:

    私も自分にどんな服が合ってるかなんてわからないままアパレルの仕事をしました( 笑 )
    いきなりお客様にアドバイスなんてさせないと思いますし、先に働いてる方がおしゃれな方達ばかりでしょうからその方から学べば近道ですよ✨
    雑誌を読んでも勉強は大事だとも思いますがその働くお店にあった雰囲気がタイプなども違うでしょうから~私は働きながらそのお店の服を着てみながら学びました。
    そんな私でも3年以上務められました!!( 笑 )人から言われて似合う色も違ったりしたので一石二鳥でした。

  9. まいこ より:

    やりたいと思ったことを
    やるのは素晴らしいことだと
    思いますよ…!
    好きで勉強しているなら
    ぜひそれを生かして
    いただきたいですね。
    現実問題として、資格は
    ないよりはあった方が
    いいと思います…。
    自分に似合うものがわからなくても
    お客様に似合うものを考える
    際には視点が違うと思うので
    問題ないのでは…??
    客観的に見ると案外、
    似合う似合わないが
    わかるかもしれませんよ。

  10. 紺紺 より:

    自分に似合う服を選ぶのと、他人に似合う服がわかるのとは別物だと思いますよ。自分のセンスを磨いてみてはいかがでしょう??

  11. 青猫ろしあん より:

    自分に似合うものを着ていたり、自分に似合うメイクをしていると接客時の説得力が違います。ですので、ご自身のパーソナルカラー(イエローベースやブルーベースによる似合う色など)身体の体型に似合うファッションなどは必要です。全身を好きなもので固めたくなりますが、好きなものをどこかに取り入れる、というスタンスもありです。自信と説得力を身につけて輝いてくださいね。

  12. そらまめ より:

    私も興味だけで働いていましたよ。はじめはアドバイスって難しいですが、一緒に悩む感じでも充分だと思います。店側も初心者に多くは求めてないはずです。働くうちに合う合わないや、所謂足し算引き算が出来るようになってきます!いろいろ着てみて楽しんでください!

  13. ちょこ より:

    元アパレル店員です。
    アパレル店員の前は製造業でした。アパレル店員に憧れていましたが今思うと多分当時の自分はすごくダサかったと思います(笑)
    アパレル店員になると勝手にファッションセンスが磨かれます!
    毎日新作のお洋服などを見てトレンドもわかってきますし、色合わせや、その人にはこれが合うんじゃないかというのもわかってきます。
    それがうまくいくと自信になります。
    大丈夫です!頑張ってください!^ ^

  14. kh326 より:

    私も出身が九州の方なので、かなり濃いです!なので、ファッションやメイクはとりあえずいろいろと試してみて、自分なりの足し算と引き算のバランスをとっています。でも、基本は自分が着たい服を着ているので、工夫次第ですよ!また、化粧品専門店などで試しにメイクをしてもらうことで新しい自分を見つけることもできますよ!

  15. Eriko より:

    顔が濃いのであれば、化粧は薄くしたらどうでしょう?
    私は逆に顔が薄いので、濃い顔が羨ましいです。
    人間みんな、ないものねだりなのでしょうか。

コメントを残す

このページの先頭へ