生活リズムの乱れに悩んでいます

夜遅くまで外に出ていたり、インターネットを始めると止まらなくなったりで、生活リズムが最近乱れています。
もともと睡眠時間が長いほうなので、次の日の朝のためにも早く寝たいのですが、なかなか早く寝れません。かと思えば帰ってすぐ寝てしまって夜中に起きたりで、困っています。
睡眠不足で次の日眠かったり、食欲がなかったり、肌荒れしたり。
どうにか毎日決まった時間に寝たいです。
いい方法あれば教えてください。

13 Responses to “生活リズムの乱れに悩んでいます”

  1. ことり より:

    生活習慣は毎日の積み重ねなので少しずつ治していくのが理想です。夜のインターネットは眠れなくなる可能性があるので止めて、朝早く起きてやるのがオススメです。

  2. NEKI より:

    こんにちわ!私も携帯を見ているとつい夢中になって寝不足になってしまうことがあります。そんな時は運動が効果的です。ウォーキングやランニングをしたり、寝る前に自宅で筋トレしたりすると、体が疲れて自然と眠くなります。新陳代謝も上がって一石二鳥です。生活リズムを整えたい方にはおすすめです!

  3. ぽむ より:

    疲れて寝てしまい起きたら・・・
    ということはよくありますが、そんな時でも寝る努力をします。
    スマホは逆に目が冴えると言われているので、せめて音楽を流す程度にして寝る努力です。よくある眠れる系の音楽を試されてみてはいかがでしょうか?検索するとたくさん出てきます。寝過ぎもその日の夜、眠れなくなる原因となるので、寝過ぎはお休みの日がいいかもしれないですね。

  4. トム より:

    決まった時間に眠りたいのなら無理やりその時間になったら布団に入る。
    寝る前に運動など体を疲れさせることをするのも良いみたいですよ!
    眠らなきゃと意識すると余計に眠れなくなるものですよね、わかります。
    私の場合はお酒に頼ったりしちゃいますが。睡眠は大事ですのであまり眠れないようでしたら病院に頼るのも手だとは思います!

  5. あやか より:

    私も、副業の仕事を始めてから夕方まで仕事をして、帰ってきて家事をしてそのあと、インターネットで作業をするという毎日が続いています。
    インターネットをするといざ寝ようと思っても、目が光の刺激を受けている為、すぐに寝れない状況になります。
    睡眠も必要なので、寝る時間を決めてその時間の30分~1時間前にはインターネットをやめて、目を温めて休ませて睡眠に入ることが必要だと思います。

  6. れいか より:

    私も生活リズムが乱れていたのですが、帰ってきて寝てしまったら寝る2時間前に散歩に行って帰ってきたら眠れるのではないでしょうか。

  7. kanako1231 より:

    やはり、昼間に運動して、思いっきり体を疲れさせるといいとおもいます。精神的にではなく、肉体的に疲れるようにしないと眠くならないと思いますよ!

  8. shiina より:

    外出はしょうがないとしても、家にいる時は就寝時間を絶対に決めてみましょう。
    睡眠時は、光という光を一切遮断します。
    睡眠薬を併用してもいいかもしれません。
    なるべく、寝る時間を一定にしてみましょう。

  9. トマト より:

    寝る時間より、起きる時間を決めた方がいいと思います。
    起きてもやることないから、という場合は、朝起きてヨガをする→それを毎日SNSで報告する、とか、そういう他人に見せるルールを作ってみたらどうでしょう?早起き仲間を見つけてLINEグループを作るのでもいいですし。
    早く起きたら強制的に夜眠くなって寝つきがよくなりますよ!夕方うとうとしてしまわないようにだけ、気をつける必要がありますが……。

  10. より:

    生活習慣の乱れってなかなか治らないですよね。私も夜勤で働いている為、生活習慣にかなりの乱れがありますが、基本1日の決まってする事があると思うので、その流れを乱さないことが良い方法で1日最低でも睡眠する時間を決めると少しずつ身体が慣れていくので何時に寝ても1日5時間だったら5時間は寝る。を基準に生活していくとある程度乱れがまっしになるかなっと思います。寝る事を基準に置いてみてはどうでしょうか。

  11. ひみつ より:

    起きてから30分以内にご飯を食べると16時間後に眠くなるという体内リズムがあるらしいです。私はこれでいつも睡眠サイクルを正しています。それとブルーライトカット設定は必ずして、カフェインは午後3時以降は飲まない。それとこれはすごく大事で、朝起きたら必ず太陽や明るいライトを見ます。
    お役に立てるとうれしいです。

  12. よう より:

    生活のリズムを変えるのは一度気合いをいれて一週間頑張ってみてください。食事の時間からお風呂の時間、決まったことをする時間を基準にして、少しずつ寝る時間、起きる時間をずらして、一週間計画を立てて目標にする時間に近づいていってみてはどうでしょうか。

  13. ひつじ より:

    寝る前に決まった音楽を流すとか、何かスイッチになるような行動を意識づけて、それを本来寝たい時間にスイッチをいれるようにしたら、気分的にも寝やすくなるのではないでしょうか?

コメントを残す

このページの先頭へ