現在妊娠中でパートをしています。来月から産休に入ります。旦那からはお金はまだ一銭も預けられてません。

現在妊娠中でパートをしています。来月から産休に入ります。旦那からはお金はまだ一銭も預けられてません。パートの5万という少ない稼ぎから食費生活用品費を出しているのに旦那は自分の手持ちがなくなったら貸してと言ってきます。もちろん返ってきません。結婚する前は俺の給料はお前が管理して無駄遣いしない程度に好きなもの買いなと優しかった彼。自分の物も買う余裕がないのに今後生まれてくる子供にそれなりの生活を送ってもらえるのかが不安です。

30 Responses to “現在妊娠中でパートをしています。来月から産休に入ります。旦那からはお金はまだ一銭も預けられてません。”

  1. ハナ87 より:

    今の内にしっかり話し合ってくたさい。でないと、子供が生まれた後 ほんとに苦しみます。子供が小さいうちは、なかなか保育園にも預けられませんしあなたが働くのは無理に等しいです。旦那さんにお金の使い方を改めてもらうようにしっかり話し合って、クレジットやキャッシュカード 通帳などもあなた管理にすべきです。

    もしお二人で解決出来ないのであれば、両家の両親を交えて真剣に話し合ってください。いっときの恥で済みますから
    なにより子供のためです!守れるのは母親だけです!

  2. まいまい21 より:

    産休に入るにあたり、旦那さんと家計について1度話し合いしたらいいと思います。旦那さんの給料もお家の事や子供のために使うべきだと思うのでお互い納得できる管理方法をしっかり決め他方がよいと思います。

  3. ririna7 より:

    初めまして。私も似たような経験をしたのでコメントさせて頂きます。私は全く話合いにもならず、結局お互いの親戚、両親を交えて話をする事になりました。一度無料弁護士の相談したら、よく結婚生活を続けてられるね!と言われました。離婚して母子手当貰ったりする方が計算すると良かったのですが、とにかく第三者に入って貰って何とかやっています。自分の携帯代と生命保険は自分の貯金から払っていますが。最悪離婚しようと思ってます。お子さんを守って下さいね。

  4. わんこ より:

    旦那様からお金をもらえていないのは今後困りますよね。産休手当や育休手当はすぐに振り込まれず2〜4ヶ月後です。
    お金は大切なことなので、2人でゆっくり話し合うべきだと思います。
    出産頑張ってください☆

  5. くりりん より:

    これからって時にさぞご不安だったでしょう。
    さすがにお子さんが産まれて父親としての自覚がでてくると変わっていくと思いますよ。
    お金の事については今のうちによく話し合っておいた方が安心ですよ。

  6. なかしん より:

    ご主人の給料はどの程度あるのでしょうか?貯金や借金は把握していますか?
    私も子供が3人産まれるまで夫は家賃以外払ってくれたことがありませんでした。そして無くなると私に貸して、とよく言ってきました。
    さすがに私の給料や貯金だけでは今後すぐに破綻してしまう状況でした。そこで再度、収入と支出を確認して夫には家賃の他に保育園費と光熱費を負担してもらうことにしました。
    夫はお金を毎月欲しいとお願いしてもくれなかった(忘れるのか出来ないような)ので、口座振替にしました。

    お子さんが産まれる前にもう一度話し合うべきだと思います。お金はとても大事な問題です。どちらが管理するのか、別々の財布にするのか、曖昧なままではストレスが溜まりますし、いずれ離婚なんてことにも発展すると思います。しっかり話し合って頑張って下さいね!

  7. おトマト より:

    精神的に不安定になる時期というのに旦那さんは親になる自覚もないですね。
    この状況が続いても旦那さんへの愛はありますか?
    私の姉の旦那も家にお金を全く入れない男でした。子供が産まれてすぐに離婚し、実家に帰ってきてしばらく子育てをしながら求職してなんとか自立していきましたよ。

  8. ピーチ2号 より:

    それは苦しいですね。
    でも、これからの事を考えるとこのまま結婚生活を続けていくのか、それとも一緒にいない方がいいのか考えていく必要がありますね。
    お子さんが産まれてもお金をくれないとなると、あなたが働けない間生活はしていけなくなると思いますよ。
    一度本気で話し合いをして成果が見られなければ、離婚を切り出した方があなたとあなたの産まれてくるお子さんの為になると思います。

  9. かく より:

    旦那様は父親になることをわかっているのでしょうか。子どもは二人の子どもです。今のままでは質問者様の負担が大きく心配です。生まれる前にお金のことは決めておくのがいいと思います。

  10. ユカリン より:

    出産費用などはどうなさるのかしら?
    何十万とかかりますよね。
    旦那さんのご両親などに相談されてみてはいかがですか?
    パート代を生活費の全てに使って旦那さんは全給料を好きに使うなんて
    絶対に間違ってます。
    子供が生まれて変わるとも思えません。
    どちらかの両親と同居して
    生活費を必ず出させる。
    給料は、全部渡されなくても生活費として必ずもらう事を決めないとダメですね。
    赤ちゃんのためにもキチンと話し合いをされた方が良いと思います。

  11. める より:

    お金の問題って避けて通りたいけど、結局苦しむのは自分だと思います。
    私も話し合いの機会を持たずに来てしまい大変後悔しています。
    貸せばお金があると思われるし、貸すときは返すと言われるし、、
    きちんと話し合いを持って解決されることを願います。

  12. ショコモカココ より:

    子供を産むまで旦那の給料やボーナスの額を知りませんでした。妊娠を機にパートを辞め、私の収入が無くなったので、お金の事に関して話し合いました。子供が大きくなるにつれてお金がかかるようになるので、今のうちに話し合っておくのが良いと思います。

  13. まろろ より:

    他の方が、書かれているように喧嘩してでもよく話合われてください。あとあと大きな問題に発展しそうな気がします。私も結婚する前は「何でも買いな、生活費も俺が養ってあげるから」なんて言ってましたが豹変してやっぱりお金で揉めることが多々あります。お子様のためにもお辛いでしょうが頑張ってくださいね!

  14. まろろ より:

    他の方が、書かれているように喧嘩してでもよく話合われてください。あとあと大きな問題に発展しそうな気がします。私も結婚する前は「何でも買いな、生活費も俺が養ってあげるから」なんて言ってましたが豹変してやっぱりお金で揉めることが多々あります。お子様のためにもお辛いでしょうが頑張ってくださいね!

  15. AA3f2 より:

    私も妊娠中そうでした。なかなかお金の話をしにくく言いだせませんでした。ですか、子供が産まれたらこのままではいけないと思い、しっかりお金の管理の話をしました。それから私が管理するようになりお金に対しての不安はなくなったので、話し合いをすることをお勧めします。

  16. みんみん より:

    私のところでは、基本旦那が家計管理しています。妊娠を機に仕事を辞めたので、専業主婦になり旦那の収入だけです。日用品と食品の買い出しのときにカードかお金を預かって買い物しています。我が家では、この方法で問題なく生活できていますが、これも仕事を辞めるときに話し合った結果です。

  17. きー より:

    ちゃんと話し合いをしないと、この先もずっと同じ状況になると思います。
    これから親になるというのに自覚がないのですね。
    お子さんが産まれたら、今以上にお金はかかります。
    お金の事は話しづらいかもしれないですが、夫婦になった以上はぶつからないといけないと思います。
    出産等で大変になると思いますが、良い方向へ向かうといいです。無理し過ぎない程度に頑張ってください。

  18. みえ より:

    今のうちにしっかり話し合いをして、家計をご自身で握るようにしましょう!
    子供が生まれてからだとちゃんと話し合う余裕もなく旦那さんの意識は独身時代と変わらない金遣いのまま…うちはそれで子供が4ヶ月の時一度実家に帰りました。
    子供にかかるお金がどのくらいか書き出して数字として旦那さんに見せてあげると理解するかもしれません。
    それで理解しないような人なら…離婚も考えた方がいいかもしれませんね。

  19. まや より:

    子供が産まれる前に、きちんと話し合いをするべきです。

    子供が産まれてから話し合ったって絶対遅いですし
    その感じだと子育てにも非協力的なパパさんになってしまう可能性も大です。

    旦那がお金を管理するところもあるみたいですが
    やはりお金の管理は女性がすべき事だと思います。

  20. あぁたん より:

    それは酷すぎますね。
    夫の親には相談できないのですか??
    産休に入ってお金くれないじゃ、ちゃんとした妊婦検診や前金制の病院ならちゃんと出産も出来ないですよね??
    しっかり子供守るためには話し合うのが1番です。

  21. あゆこ より:

    生まれる前に今後どう考えているのかきちんと話し合わなければなりません。
    旦那様のお給料はどのくらいなのか、家計の支出はどのくらいなのか、今後どのくらい必要なのか?を明確にして話し合いをした方が良いと思います。
    子供が生まれたら職場に復帰するまで場合によっては時間がかかります。
    (保育園の問題など)
    これから誰がどのように管理するのかきちんとお二人が納得できる方法を見つけてくださいね。

  22. HANA より:

    うちの旦那もお金を出してくれなくて苦しい思いをしているので、お気持ち分かります。うちの旦那の場合は生活していくということに関して深く考えていないため、何にいくらかかっているのかなどを何度話してもすぐ忘れてしまいます。「お金が足りないから家に入れて欲しい」と言っても「もう使っちゃったの?!俺もないよ」と返されて絶句です。

    なので、最近は実家の親を巻き込んで、少しずつ旦那がうざがらない程度にお金に関して教育してます。お子さんが生まれたら旦那と話す時間も取れなくなるので、実家のご両親に加勢してもらって話し合ってみては?

  23. あいにゃ より:

    少ないパートの給料から生活費を出されているとはすごすぎです。
    うちも酷いなと思っていましたが…
    ご自身の貯金もそれではほぼ出来無くないですか?
    持ち家でなかったら家賃など負担どころの騒ぎではなくなります。
    奥さんの給料を頼るなんてお金の管理ができてなさすぎだと思います。
    これを機に結婚する前に管理してって言ってたんだから主さんがお金の管理をして行くと伝え話したほうがいいです。出産もその時にならないと分からないし私自身6万強オーバーしたし、これから先子供の買うものもたくさん増えると思います。足りない貸してじゃ済まなくなってくるので旦那さんにはもっとしっかりしてもらわないといけないです。

  24. まみーん より:

    ありえないですね!
    旦那から一銭も無いなんて、、
    パートの五万じゃ絶対無理。
    旦那さんにちゃんと働いて養って貰わないと一緒にいる意味ないですよね。
    旦那さんに父親になる自覚を持ってもらわないと、、

  25. ぽよん より:

    今のうちに旦那さんと話あって、
    奥様が家計をしっかり管理するように旦那様にも納得してもらった方がいいと思います。
    子供が産まれてからも、旦那が好きに使い
    なくなれば奥様に貸してという状況が
    続くと思います。子育てで疲れもでて
    奥様にばかり負担がかからと思いますので
    早めの話し合いで、解決しておく方が
    あなたの為だと思います。

  26. ぴぴぴ より:

    私も同じような経験があります。
    ご主人は父親としての自覚が無いみたいですね。
    きちんと二人で話し合ってそれでも解決しない場合は実家を頼るしかないと思います。私もお金をもらえず貯金でなんとかやりくりし今は実家にお世話になっています。
    主人は子供を欲しがるだけ欲しがっていざできたら知らんぷりです。
    でも子供の為に頑張るしかないですよね。もう一度両家交えてでも話し合ってはいかがでしょうか。

  27. Silvia より:

    一度しっかり話し合った方が今度のためだと思います。
    子供が産まれてからでは子育てや家事の合間にゆっくり今後のことを話し合う心の余裕がないです。
    子育てに慣れるまでは24時間子供につきっきりで疲れ果ててしまうので、、、

  28. Uchiyamanao より:

    それは心配ですね。
    子供が生まれてからは話し合いどころではなくなってしまうので、一度しっかりと話し合うといいと思います。
    今後の一ヶ月にかかるお金の項目と金額を書き出して見てわかるようにしてあげると男の人は分かりやすいと思います。
    二人でどうにもならなかったら、ご両親や義理のご両親も含めてお話されるといいと思います。

  29. なお06 より:

    今 しっかり話し合った方がいいですよ。
    前の旦那は、私が知らないうちに借金をしていて、月々の支払いに追われ、オムツやミルク代すら どこにある?となり節約のため、布オムツに切り替えました。
    子どもに必要なものも買えずに悲しい思いをしました。
    保育園も空きがなく 預けられずにいました。
    子どもが産まれてからは身動きを取る事が難しくなるので、今のうちにです!

  30. あき より:

    結婚する前にお金のことについてはきちんと話し合った方が良かったのではないでしょうか。子どもが生まれて、お給料を預けてもらえないとなると、かなり苦しいと思います‥。頑張ってください!!

コメントを残す

このページの先頭へ