忙しいとつい、子供に強い口調で「~しなさい!」と怒鳴りつけてしまいます。

忙しいとつい、子供に強い口調で「~しなさい!」と怒鳴りつけてしまいます。仕事と家事でクタクタだからと言って子供に当たってはいけないと思いつつも、いつも怒鳴りつけた後に1人「はぁ~」と後悔しています。
皆さんはどのような方法でこのような状況を解決しているのですか?何かよいアドバイスを頂けたら幸いです。

40 Responses to “忙しいとつい、子供に強い口調で「~しなさい!」と怒鳴りつけてしまいます。”

  1. みぃ より:

    20代二児の母です
    すごくよくわかります。
    でも起こってしまった後にしっかりと
    申し訳なかったという気持ちがあるだけ愛情もあるという事だとおもいます。
    私もよく子供に対して強く当たってしまったりで自己嫌悪に陥ります。
    ですがしっかりとごめんねと伝えたりはしますやはりいろんな事でいっぱいいっぱいのママさんに抑えるようにと努力するのは難しいとおもいます自分もそうなので。
    なのでしっかりとごめんねとママ忙しくて怒っちゃったこうしたかったんだよねとお子さんに伝えてあげてください
    お子さんはきっとわかってくれます。

  2. ムク より:

    私も仕事子育て中なので、よくわかります。
    私の場合は、いろいろなことを諦めるという方法をとっています。以前は家事も育児もちゃんとしないとと自分で自分をしんどくしていました。出来ないと子どもへもイライラしてしまっていたので、掃除もご飯の仕度も子どもが部屋を散らかしてもある程度仕方ないと思うよう心掛けています。そうすると、少し気は楽になります。すぐにうまくいかなくても、少しずつよくなればいいなと。

  3. かいはるママ より:

    二児の母です。
    お気持ちよく、わかります。
    私もついつい上の子に強い口調で怒ってしまいます。
    でも、その後にギュッと抱き締めて「ごめんね。○○だったね。○○したかったね」と相手を肯定します。
    その時、そうできたらいいんでしょうが。やはり、難しいですよね。
    完璧な人はいないので、気を楽に育児を楽しみましょう!ママが笑っていたら、子供も幸せですよ。

  4. たかっぺ より:

    私もよくありますよ。
    でも、最近は比較的穏やかに過ごせています。
    少し前に流行った、「嫌われる勇気」という本を読んだのがきっかけです。もしよかったら、読んでみてはいかがでしょうか。

  5. ayamikuwa より:

    私もついつい強めに怒ってしまいます。ストレスが溜まっていると自分に余裕がなくなってしまいますよね。やはり子供に優しくするためにも自分の心のケアが一番大事かなと思います。ちゃんと睡眠は取れていますか?たまには旦那さんがいる時に、家事もお休みしてお昼寝などしてみてはいかがでしょうか^ ^

  6. ちこ より:

    私も子育て中そういう思いをしていました。その時は、自分中心に物事を考えてしまっていて子供のテンポを自分のテンポにしたい!と思ってしまっているので、一旦深呼吸をして、大人の器になりましょう。自分と子供は同じポジションでないことを冷静に思いながら大きく深呼吸してくださいね。

  7. まちこ より:

    子供は、八つ当たりされてるかどうかくらいは分かっています。
    自分の嫌な部分ほど、なぜか子供も受け継いでしまうものです。似なくていい部分や癖など。
    ただ、お母さんがお仕事も育児も家事も頑張っているのもちゃんと伝わっていますから、怒ってしまって後悔した時は、素直に謝りましょう。理由を話すと、子供も理解しようと努めてくれます。
    普段からちゃんと話して、一人の人間として接してあげると、子供もしっかり自立してくれますよ。

  8. みりん より:

    私も現在子供の事で悩んでいるので、気持ちは分かります。
    子供が小さいのであれば、年齢とともに落ち着いてくるのかなと思いますが、やはり働いていて育児もしてと余裕がないと怒ってしまったりします。
    たまには一時保育や旦那様に預けて少し息をつく時間が作れたらいいのかなと思います。

  9. vivi より:

    すごく良くわかります。
    私は兼業主婦で妊娠中の2児の母なのですが、特に上の子にきつく言ってしまうことが多くて、毎日反省してます。
    言ってしまったあとは、なるべくフォローするようにしています。
    上の方も言ってるように、ごめんね、ママちょっと疲れててと伝えるだけでもお子さんは分かってくれますよ。
    子育て頑張りましょうね!

  10. ayaka19780902 より:

    仕事と子育てって大変ですよね。私は、3人の子育てをしながら、仕事をしています。
    私も子供に叱ることが多かったです。それで自己嫌悪に陥り、子供からも「怒った顔しか見たことない」と言われました。さすがにショックを受けて、仕事の後、10分コーヒータイムをすることにしました。それからは、叱ることが減りました。自分だけの時間を少し作ってみてもいいと思います。

  11. らあ より:

    3児の母です。
    怒鳴ってばかりで朝から疲れて、夜寝る時まで早く寝なさいと怒ってばかり。本当に自己嫌悪でした。正社員で仕事でイライラすることも多く自分の心にも余裕がなくなっていたので、収入は半分以下になりましたが思い切ってパートになり、時間にゆとりができたことでかなりイライラが軽減されました。
    あと、生理前が特にイライラしていたので薬を飲んでみたのも効果的でした。
    教えてもらったことですが、悪いことをしている訳でもないのにどうしても腹が立ったりのんびりしているように見えてイライラしてしまうときは、○○ちゃんかわいいね、だいすきだよ
    と口に出してみると怒りがおさまると言われて少しずつ実践しています

  12. ミミ より:

    私も子育てと仕事で余裕がない時はかなり子供に当たっています。悪いなっとは本当に思うし冷静に考えれば、しょうもない事だったりするんですよね。でも、怒られる様な事をしているのも子供です。忙しいから何してても無視するよりはダメな事はダメ!!と怒るのは大切な事だと思います。怒り過ぎで本当にただの八つ当たりなら落ち着いてから子供に構ってあげれば良いのではないかなっと私も怒りすぎた時は時間を置いてから子供とのコミュニケーション大切にしています。

  13. より:

    永い子育て中には忙しいとつい子供に怒ってしまうことが多いですよね。私も怒ってからこの子には関係ないのにと自己嫌悪にかられたものです。忙しくても子供とは目の高さを同じくしてしっかり見つめて話すようにすれば必要以上に怒らなくて済むと思います。

  14. はるまき より:

    私もすぐに怒ってしまいます。子どもは1人だけですが、すごくマイペースなので、親としては、時間が気になったりして「早くしなさい」ばかり言ってしまいます。
    きれそうなときは、イヤホンの片耳で音楽を聞いたり、深呼吸をしたり、今日は学校でよっぽど疲れることがあったんだろうなあ、と考えてみたりしています。

  15. いせいじん より:

    40代主婦です。
    私も小学生の子供に同じように当たってしまうことがありますのでお気持ちよくわかります。

    イライラしちゃってつい言ってしまうのは抑えられないけれども、つい「○○しなさい!」って言ってしまった後はすぐ「ごめん、言い方悪かった。悪いけど○○してくれる?ちょっと今疲れててさ」と素直に子供に自分が疲れていること、そして協力してほしいことを話します。
    もちろん手遅れで子供が「もうやらない!」と怒ってしまうこともありますが、子供もいろいろと感じ取ってくれるので、素直に出してしまった方が喧嘩にならないことが多いです。

    あとは出来る限りイライラを長引かせないことを心がけています。喧嘩になりそうだったら物理的に離れる。トイレに行く。そして深呼吸しています。

    でも、一番は「イライラしてしまう自分を許すこと」なんじゃないでしょうか。うまくいかなかったとき、うまくやりたいのにできない自分を責めてしまったら自分がダメに思えてきて余計にイライラが募ります。
    分析は大事ですが、自分を責めるのは袋小路にハマってしまいます。自分のできる事からちょっとずつでよいのではないでしょうか。

  16. はなこ より:

    お気持ちわかります。
    余裕があるときならいいですけど、余裕を持ってばかりはいられないですよね。
    常に怒鳴り口調というわけでないなら、お子さんも成長したときにはお母さんの気持をわかってくれると思いますよ。
    母とは言え一人の人間ですし、子育てや家事に追われていればイライラする時もあります。そういった感情も認めて、自分を責めないであげてください。

  17. もも より:

    私も子育て中なのでお気持ちよくわかります。どんどん口が悪くなってしまいますよね。でも叱らないと躾もできず、母親って嫌な役回りですよね。私はそういう時、大人になったら治るだろうと思ってます。
    大人になったらご飯食べるだろう、こぼさないだろう、、他力本願ですが。笑

  18. iberico より:

    30代、3児の母です。
    とてもよくわかります!あとから考えるとすごく些細なことで怒鳴ってたな…なんでこんなことで!?と反省の日々です。
    自分が冷静になった時に、子供に言い過ぎたことを素直に謝ることができたらいいと思います。
    時間に追われるのは仕方ないことですから…(特に朝)

  19. みかん より:

    私も仕事・家事・育児に忙しくて、子供に当たったり叱ってばかりでした。
    「~しなさい!」という口調になるのは、子供が言う事をきかないからではないでしょうか?

    怒鳴って育てると、子供が思春期に差し掛かる頃には心が荒んで親に怒鳴ってきます。余計に反発しますし、家に寄りつかなくなります。
    うちの子供も一時期やばかったです。

    子供は親の背中を見て育つので、まずは自分が旦那さんや親の言う事を聞いている姿を子供に見せるといいです。
    子供に当たってしまった時は、ちゃんと抱きしめて「ごめんね。大好きだよ。一番の宝物だよ」と愛情をたっぷり伝えるといいですよ。

    親子の信頼関係さえ築いておけば、叱るべき時に叱っても「何故叱られたのか」を考えさせれば、愛情がちゃんと伝わります。

  20. akichya より:

    初めまして、こんばんは。
    私もよく当たってしまいます。すごく落ち込んだり何でこんなことしてしまったのだろうと後々後悔したりもします。
    ですが後悔しても後の祭り!
    人間なんで誰しも当たってしまいます!
    子供だからと関係ないです!そりゃあ当たらないのが1番良いのでしょうが子供のだって親に当たる時もあります。
    お互い様です!私は軽くそういう風に考えてますよ?
    そちらのが気が楽でしょ?
    手を出すとかじゃないですし仕方ないと割り切ってみたらどうでしょうか?

  21. ねこねこぱんだ より:

    私もやはり忙しいと、必要以上に怒ってしまったりして後から自己嫌悪です。でもそんなときは、必ず子供に「今お母さん忙しくて余裕がなくて、いやな言い方してごめんね。」と謝ります。
    母親も人間だから仕方ない気もします。

  22. a-yan より:

    二児の母です。
    私も最近、同じような事で悩んでいました。
    怒鳴った後に後悔したり…
    怒り過ぎた時は「ごめんね」と伝えたくさん抱きしめ一緒に遊ぶ時間をしっかり取るようにしています。
    最近はイライラしたら一呼吸して落ち着いてから子供に何が悪いのかきちんと説明するようにしています。

  23. おもち より:

    わたしは子供に対して、怒鳴ったり怒ったりする前に一回トイレに行きます。
    一回トイレに座り深呼吸です。
    いい感じに外の音もシャットダウンされて程よく静かで落ち着いて考えることができます。
    とにかく怒らない方法より、落ち着く方法を考えられてはどうでしょう?

  24. みんみん より:

    とてもよく分かります。家事や仕事で時間に追われている中、自分だけがピリピリしてしまい、厳しいことを言っては後から反省することが我が家でもよくあります。私はイライラしたら、どれだけ忙しく時間に追われていても、まずお湯を沸かして好きな飲み物を飲みます。夏もホットで。飲んでいる間は、一切何も手はつけません。そうすると自分の中で一旦リセットされ、よし!やろ!と心が落ち着きますよ。

  25. nene より:

    私もいつもそんな感じです…
    カー!!!っとなったとき、自分でもわかるくらい頭に血が上ってると感じた時、100からどんどん3を引いていく(97・94・91・・・)という作業をやっていくうちにクールダウンして、なんとかしています!

  26. つん より:

    とても分かります、私も自分の体調やイライラを子供にぶつけてしまう事があります。
    やる事多すぎて、時間にも追われてつい、ですよね。毎回後悔しています。
    そんな時は事前に、ごめんね今日お母さん疲れてて、言い方きついかもと一言言っておいたりします。
    すると息子も、お母さん大丈夫?と気遣ってくれたりして自然とこちらも優しくなれます。
    毎回理想通りはいきませんが、少しでも穏やかに過ごしたいですよね。
    お互い頑張りましょう(>_<)

  27. より より:

    3児の母です。
    まだ一番下が赤ちゃんなので、よく上の子を叱ってしまいます。忙しさやストレスがあるとどうしても口調が厳しくなってどんどん苛立ってしまいますよね。
    そんな時は、自分の子供だった頃を思い出します。自分も同じように怒られていたなぁと思うと、今置かれている状況を理解しやすくなると思います。母の気持ちも分かるし、子どもの気持ちも分かる。そしたら次はどうやって叱らずに伝えようと考えられるようになるかもしれません。
    無理なさらず、落ち着いた時にお子さんとお母様が自分が子どもだった時のことを話しながら母の気持ち、子どもの気持ちをお互いに伝え合うと理解し合えるのではないかと思います。

  28. ec071074 より:

    私も子育てしています。
    はっきりいって投げ飛ばしたくなる時がありますが、もうしょうがないなと諦めています。話すときもイラっとしても「これは地球外生物」と頭で唱えながら口調は優しくしています。

  29. minaramuki より:

    お子さんはおいくつですか?
    年齢に応じて、家事を分担してもらうのはどうでしょう?
    私の母は正社員として働いており、父と共働き夫婦だったため、私は小学校に上がると徐々に家事をまかされるようになっていきました。
    掃除機での掃除、拭き掃除、掃き掃除、トイレ掃除、風呂掃除、洗濯物片づけ、保育園へ妹のお迎え、アイロンがけなど。
    自分の家事が減ると、疲れも減ると思います。
    最初はうまくできないかもしれませんが、必ず助けになってくれると思います。

  30. かじゅ より:

    たとえば、自分がやろうとしているときに「~しなさい」と言われるとやる気をなくすことがあります。
    「~する?」とか「~しないかなぁ」とか、命令口調じゃない言い方だとやるかもしれません。これは大人でも同じだと思いますが、やろうと思っているときに強い口調で言われるとやりたくないですよね?子供も同じだと思います。
    あと、家事も大変だとは思いますがだめもとで手伝ってもらうのもいいかもしれません。たとえ出来なくてもやってくれる行為はうれしいものですよ。

  31. カプコケコ より:

    とてもよく分かります。
    「~しなさい!」と怒ると余計に反発したり、スムーズにいかないと分かっているのですが、つい私も言ってしまいます。
    そして、後で一人反省。
    自分の都合で子どもに当たったなと明らかに思うときは、素直に当たってしまってごめんね、と謝ります。
    すると、子どももママも疲れているんだね、と分かってくれます。
    一方的に怒りっぱなしではなく、後悔しているのなら親が謝る姿を見せることも必要ではないでしょうか。

  32. にぴ より:

    私も同じです!
    「~しなさい」って、なんだか子供に命令しているようで嫌になるんですけど、つい口癖のようにいってしまいます。
    怒鳴りつけてしまい反省する日々ですが、時間がある時に
    「おいで!ママのぎゅータイムだよ」って言うと、嬉しいのか走って寄ってきます。そこで、「ママは〇〇の事が大好き♡」ってしつこいくらい言います。
    解決とは違うかもしれませんが、少しでも子供に愛情が伝える事が大事かなって思ってます。

  33. ドラネコ より:

    小学1年生の男の子がいます。私も、子供を叱るときに自分のイライラをぶつけてしまっている時があります。ただ、普段は「大好きだよ」を全面に出して接しているつもりなので、わかってもらえるかな‥と思っています。

  34. 080816 より:

    20代未婚子なしですが、仕事上幼いお子さんの相手をすることが多いので、質問者さんのお気持ちもわかります。
    なかなか言うことを聞いてくれないとちょっときつい言い方をしたくなる時もありますが、私の場合何かして欲しいことがあるときに「◯◯してくれるかな?」「◯◯してくれると助かるな」とできるだけ柔らかい表現を使うようにしています。
    そうすると、言う方も言われたほうもあまり嫌な気持ちにならずに済むかと思います(^^)

  35. 蓮ちゃんママ より:

    お気持ちよく分かります。
    私も仕事と家事と子育てと両立が出来なくて、子供が喧嘩してたりとかふざけてたりすると怒鳴ってしまう事がしょっちゅうです。
    その後自己嫌悪に陥ったりするのですが、子供にはさっき何で怒ったのかどういう所がいけなかったか話し合う時間を設けたりしています。

  36. ここちゃんまま より:

    私もよく強い口調で子どもに怒ってしまいすごく後悔します。
    忙しいと心に余裕がなくなって普段なら優しく言えることもついキツく言ってしまったりしますよね。
    そんな時は子どもにごめんねと言ってぎゅうするようにしてます。
    お互い深呼吸して心に余裕のあるママでいたいですね。

  37. めいめいまん より:

    すごくよくわかります!
    私も気が短いので、すぐに怒ってしまいます。

    でも、ついついかっとなって「~なさい!」と怒鳴ってしまったあとは、「~なのは〇〇(子供の名前)のいいところだけどね」と一言誉め言葉をそえるようにしています。そうすると子供との関係もうまくいく、と以前テレビで見たもので。
    やってみると実際、子供も前より言うことを聞いてくれるようになっていますよ。

  38. ゆーちゃん より:

    初めまして!お気持ちよく分かります。
    3歳になったばかりの娘をもつ、1児の母です。
    私もつい昨日寝ている娘を抱きしめながら、
    「ママ、最近怒ってばかりだよね。ごめんね。大好きだよ」
    と最近の自分の言動など反省していました。
    怒ることもあるけれど、それ以上に愛情表現するようにしています!
    家族などに子供を預けられそうなら、たまには、子供を預けて自分の好きなことをしたりリフレッシュしてみるのもいいと思います!
    天気のいい日に野原で休んでみたり!(^^)!
    お互い子育てマイペースにいきましょう☆

  39. hanako より:

    すごくわかります。
    私も仕事で疲れている時や、朝の忙しい時間帯にはついつい厳しい口調になってしまいます。
    そして冷静になった時に反省・・・の繰り返しなんですよね。

    私は、確実に自分の気分であたってしまったなと思ったときは後で謝るようにしています。
    子どももきっとわかってくれますよ。

  40. だぶるちーず より:

    怒ることと、叱ることは違います。
    「〇〇しなさい!」と、強い口調で言うのはなぜでしょう?
    「言うことに従わせる為、子供を委縮させるのがわかっていて、きつい言い方をして脅している」ということを理解していますか?
    正しいことを教えるために必要なのは「恐怖」や「痛み」ではなく「理解・共感」です。
    例えばですが「またおもちゃを散らかして!片付けなさい!」と頭ごなしに怒鳴るのではなく、「こんなにおもちゃが散らかっていたら、パパが踏んでケガしちゃうかもしれないよ?おもちゃも壊れるかもしれないな~…いいの?嫌だよね?じゃあ、一緒に片付けようか」といった感じで、「なぜそうしなければいけないのか」を教えながら、誘導する形に運ぶと良いと思います。
    子供だから説明してもわからないだろう、とか、何回も同じことを言いたくない、とか、そういった「手抜き」・「侮り」は子供に伝わります。
    真摯に、丁寧に「自分の子供を育てている」自覚を持って向き合えば、時間はかかっても後々に身につくものが違ってきます。

コメントを残す

このページの先頭へ