女性が一人で生きていくには、どんな心構えが必要ですか?

独身で子供もいません。結婚の予定もなく、将来の自分の生活が不安でたまりません。どのくらいの資産がいるのでしょうか。

18 Responses to “女性が一人で生きていくには、どんな心構えが必要ですか?”

  1. 白菜 より:

    一人でも生きていけるようたくさん勉強してたくさん働けば自然と一人で暮らせるようになると思います

  2. みったん より:

    できれば手に職があったほうがいいですが、ない場合は正社員でずっと仕事を続けていくことはとても大切だと思います。
    生命保険はお葬式代ぐらいはまかなえるぐらいでよいと思いますが、医療保険は必ず加入をして、ガン保険や女性特有の病気にも対応しているものに入るのは必須だと思います。
    独身、既婚に関わらず老後まで仲良くしていられる友人も必要だと思います。
    資産は老後に老人ホームに入れるぐらいの余裕は欲しいところです。
    料金が高い所から、国で経営してるところまで様々ですので、今から調べておくといいと思います。
    一度ファイナンシャルプランナーに相談してみてはいかがでしょうか。

  3. doremi より:

    資格をとることと、やはり貯金だと思います。独りで生きていくには、お金がかかります。。あとは、保険なども充実させておいた方がいいかと思います。病気になって働けなくなったとき…心強いです。

  4. くみん より:

    逆に独身のほうがお金も溜まりますし、暮らしが楽だと思います。
    私は結婚して出産後に復職する予定でしたが、子育てが大変で結局専業になってしまいました。子育ては勿論楽しいですが、自分のためにお金払って使えないですし、教育費にお金がかかってしまうので、老後がとても心配です。
    独身ならば自分以外にはかからないから溜まると思います。

  5. ひまわり より:

    私も一人で生きるための人生を模索中です。
    資格を増やす、会社で成績を残す、趣味を充実させる、ほかに夢中になることを探すとかしています。

    貯金は自分の葬儀代までだせたらいいかな程度に考えて貯金しています。

  6. はれはれ より:

    簿記等の資格を取ると有利だと思います。仕事業務もPC化され
    システムも充実していますが簿記の知識があれば理解力が違います。健康管理の面では健康診断を受診し再検査と結果がでた場合は必ず病院に行き診察を受けて下さい。医療保険、個人年金に加入されると良いと思います。

  7. うめっこ より:

    一人で生きていくのは、しっかりと貯金・節約を心がけていれば大丈夫とおもいます。
    あとは、一人でも寂しくない人はストレスもたまりにくいと思います。

  8. みゆき より:

    私も一人で生きていくことを考えています。
    まず何よりお金が必要になるので、貯金するべき。
    あとは手に職を持つか、資格をとること。
    病気になったりすると、働けなくなる可能性もありますし、お金もかかるので保険に加入することも必要かと思います。

  9. まろまろ より:

    一人で暮らすためには やはりお金が必要なので貯金が大切ですね
    今は年金が出るまで働けるので 長く働ける所を探しといた方がいいと思います
    私が働いている所は65歳まで延長出来ます
    後、病気とかを考えると保健が大事です
    私は生命保険には入ってますがガン保険には入ってなくてガンになった時に少し困りました
    年齢が上がるにつれて何かしらの不調が出てくるので病気の診断が出る前に入った方がいいと思います

  10. みっちゃん より:

    一番はお金だと思います。
    年老いて、一人暮らしが無理になったら、施設にお世話になると思います。
    また病気になったら入院とか・・・。
    そのために、まずは貯えが必要だと思っています。

  11. むー より:

    現在30代前半独身ですが、貯金もほとんどなくアルバイトです。
    将来の事を考えると不安でたまりません。
    お金の事もそうですが、男手がないと大変な時ってたまーにありますよね。
    金銭面は自分で何とかするしかないけど、やはり困った時に頼れる友達とかは必要だなって思います。
    いくら備えがあっても一人ではどうにもできない事ってあると思うんです。
    その為には友人もそうですが、日ごろからご近所さんとはきちんと挨拶したりとか、そういう事も大事かなっと私は思います。
    考え方が幼稚でごめんなさい。

  12. ishikan より:

    アラサーの独身です。
    周りの視線、痛い時ありますよ。
    でも本音を言い合える女友達、貯金、稼ぐ力があれば毎日楽しいです。女友達のグダグダ恋愛トークも笑いに変えちゃう!
    稼ぐ力というのは本職のOLの他に別の仕事を持っています。
    これからの時代はパラレルキャリアの方向に向かっていると思います。
    誰かに頼ってお金をもらう生活よりも自分で稼いで自分で使う方がずっと楽しいですよ!大丈夫!

  13. chauvesoris.0108 より:

    31歳の独身です。
    独身で生きるのであれば、子供を産まないということになります。親や友人など他の人から言われるだけでなく、何より自分自身が後々公開しないかが重要になってくると思います。私も結婚願望はないですが、子供は産みたいとは思っているので早く決断しなければと悩みまくってます。
    後は老後の寂しさを乗り越えられる自身があれば独身のほうが楽しいかもしれないですね。

  14. みかん より:

    1人で生きていくためには、やはり貯蓄が大切です。人はどのくらい長く生きるか分からないから、資産がどのくらい必要かは、本当に分からないですよね。だからこそ、より多く貯金があった方が、不安な気持ちも減らせるかと思います。
    貯蓄するには収入を得ないといけません。安定した職業につけるための資格をとって、その職務経験を積むことが大切かと思います。将来子供がいないと頼れる人がいないので、お金だけでなく、人との繋がりという財産も必要かと思います。いざという時に、助けてくれる人(他人)がいる将来にするために、今から、日頃の人間関係は大切にした方が良いと思います。

  15. marias8821 より:

    40代既婚者ですが、数年前結婚するまで一人で生きて行くんだろうと覚悟をしていました。現在の日本女性の平均寿命は86歳くらいなので、65歳から年金をもらいながらでも何か自分の仕事を持たないとと思っていました。それは結婚しても変わりません。
    旦那さんが先に逝ってしまったら一人なので。
    昔からの友達との関係を大事にしたり、習い事や自分の好きな趣味で仲間を増やしたり、姉妹兄弟がいれば積極的に連絡を取ったりしながら、貯蓄と自分のスキルというか売りになるもの・得意なものを増やしていけば不安は消していけると思いますよ。

  16. happy1222 より:

    皆さんの仰るとおり、お金はあったほうが良いと思います。何かあったときでも、安心できるからです。
    個人的には、友達とか人間関係も、大事にしておくと良いです。

  17. ロート より:

    私も同じような境遇で手探りながらもとりあえず貯金だけは、とお金を貯めています。
    自分で自分の面倒を見なければいけないので老後の資金は確保せねばと思います。また今の賃金では不安しかないので稼げる職につけそうな資格の取得や副業などでお金を増やす工夫もしていますね。
    あと、一人でも楽しいようにアウトドアな趣味とインドアな趣味を持つようにしてます
    お友達も増えますしね。

  18. なるみや より:

    47歳独身です。
    淋しいときもありますが、それ以上に不安の方が大きいですね。
    お金の事とか病気とか。
    なかなか貯められないけど。でもやっぱりお金はあったほうが良いです。

    額は少なくても年金保険入ったり、500円玉貯金してます(^_^;)
    後はなるべく人と関わるようにしたいですね。しょっちゅう会わなくてもメールし合う人がいるのといないのじゃ大分違うと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ