夫婦の事で困っています。 お互い言葉足らずな部分があり、すぐ衝突してしまいます

夫婦の事で困っています。
お互い言葉足らずな部分があり、すぐ衝突してしまいます。最近、これではいけないと感じなるべく丁寧に言おうと心がけて旦那に話すようにしているのですが、それでも旦那はキレてしまうので正直どうしたらいいのか分かりません。子どもには喧嘩している姿は見せたくないので、気を使っているのですがどうしたら改善するのか教えてく頂きたいです。

38 Responses to “夫婦の事で困っています。 お互い言葉足らずな部分があり、すぐ衝突してしまいます”

  1. なかたぶ より:

    うちも初めはそうでしたよ。でもね、逆に考えるようにしたらいいんです。衝突する、ということはなんでも言ってくれてるということ。だから隠さずに私には伝えてくれるということです。だからまず話を聞いてみて、一息おいてみてください。カッとなる前に、やっぱり私じゃないと言えないことなんだなって思ってみてください。不思議と落ち着けます。初めはこっちも売り言葉に買い言葉でしたが、慣れると上手くできるようになりますよ。

  2. なぁママ より:

    うちもよくあります。言葉足らずでケンカになり、旦那はすぐキレます。このままではマズイと思い、先日、手紙を書いて机に置いておきました。手紙だといつもより気を遣って、言葉も選んで冷静に伝えられたので、旦那にも響いたようです。すぐに謝ってくれて、冷静に話し合いができました。たまにはいい手段かもしれません!

  3. カフェ より:

    丁寧な言い方というよりも日頃から感謝の気持ちを伝えるようにしたらいいかと思います。「ありがとう」をたくさん使うように心がけるとか。
    大事に扱われていると思えば、ご主人もうれしいかと思います。
    具体的な内容が分からないので、簡単なコメントでごめんなさい。

  4. BRULLIANT より:

    怒らせないように気を使っているのですね。とても優しい対応で尊敬します。
    ただ、冷静で機嫌のいい時に上手く伝えるしかないと思います。後はお子さんがいるのであれば、ご主人のことも同じように根気よく育てるんですねw

    会社や外でストレスが溜まり、帰宅してからあなたに甘えているのかもしれませんね。

  5. nene0629 より:

    〜されると悲しい、こんな風に言ってくれると嬉しい、ということを常に伝えていくのはどうでしょうか?おそらく、ご主人は自分の言葉がどう伝わっているのか理解できていないのだと思います。

  6. ふうか より:

    男の人は無神経なところがあり、言動ひとつひとつに腹が立つ事がありますよね。私も黙っておけれない性格なので、相手が不機嫌になるのを承知で口がでてしまいます。いけないことは、夫婦だから言って改善するべきです。結構男の人は、褒められると気分良く話を聞いてくれるので、ひとつ注意するなら倍に褒め言葉をゆってみてはどうでしょうか。

  7. だめ子ちゃん より:

    こんばんは。
    40代主婦です。
    うちの主人も口下手で普段は言いたいことを我慢しているようですが、怒るとどうしようもなくなります。
    そういう人なんだと理解していても、こちらも我慢できなくてよく喧嘩になります。
    完全に解り合う事は無理なんだと最近分かりました。
    こちらが折れてやりすごせばうまくいくようです。
    相談者様に当てはまるかどうかわかりませんがお悩みが少しでも無くなれば良いですね。

  8. はるぱるる より:

    こんにちは。うちの夫婦もにています。言葉が足りないというより、会話がない 涙
    けんかどころか、けんかにもならずです。
    でも、私たちが会話がなかったり不機嫌でいると、娘が間にはいってくれます。
    旦那も、子供に言われるとおだやかになり、自然と笑顔も出ます。
    やっぱり子供の力が一番です。
    お子さんに気づかせるのもいいのかもしれませんよ。

  9. eeerrriii より:

    一度、そのことについてお互いに腹を割って話してみてはいかがでしょうか。お子様のこと(今後の教育方針や、喧嘩している姿を見せたくないという旨など)も交え、一度トータルで話し合う場を設けると良いかと思います。旦那さまにも何か思うところや考えもあるかもしれません。

  10. こけどん より:

    奥様だけが頑張って気を遣っても、ご主人も対応を改める気持ちがなければ改善はされないと思います。夫婦といえど他人ですから、互いに思いやりの気持ちを持ち尊重し合わねばならないと思います。お一人で悩まずまずは対象物であるご主人さまと夫婦間できちんと話し合うべきです。

  11. こけどん より:

    奥様だけが頑張ってもご主人も対応を改める気持ちがなければ改善はされないと思います。互いに思いやりの気持ちを持ち尊重し合わねばならないと思います。ご主人さまと夫婦間できちんと話し合うべきです。

  12. こけどん より:

    奥様だけが頑張って気を遣っても、ご主人も対応を改める気持ちがなければ改善はされないと思います。婦間できちんと話し合うべきです。

  13. kazumi.m より:

    こんにちは。
    正直、夫婦のことは結局他人にはわからないものです。でも、他の夫婦の話を聞くことで、自分だけじゃないとかうちよりも深刻な家庭もあるのだということを知り、前向きに過ごしていけるのだと思います。
    わたしも夫にずっと気を遣ってすごしていました。とにかく、波風を立てたくないので、怒らせないように否定するようなことは一切言わず、言わば家政婦のような立ち位置でした。
    しかし、それではあまりにもむなしいので、少しずつですが自分の気持ちを話すようにしました。夫はそんなこと考えていたのかとわたしの気持ちを理解してくれて、今ではお互いにもっと話をするようにしています。
    そうなったきっかけは、やはり、周りの友達の夫婦の話を聞いたりしたからなんです。
    悩みは人それぞれで、自分だけじゃないんですよね。わたしは近くに子どもに恵まれない方がおられたので、どんなことがあっても子どもがいるだけでわたしは幸せなんだと思っています。
    一人で悩まずに、周りの方に話したり、話を聞いたりしてはどうでしょうか。

  14. みーちゃん より:

    結婚生活が長くなるの相手のことを理解したつもりになり、会話が減り、二人で楽しく共同作業が難しくなりますよね。私たち夫婦も同じ境遇になります。お互いの趣味を共有して、二人で夢中になれるものを探してみてはいかがですか???

  15. ひまわり より:

    夫婦ということで、どんなことを言っても大丈夫な相手として、ついつい相手を傷つけるような言葉を言ってしまうんですよね。他の人にはそんなことを言えないのに、心を許している証拠ではないでしょうか。けんかをして、自分の気持ちを言い合える関係というのはいいことです。あとは丁寧な言葉遣いをするか、あとできちんとフォローすることが大切だと思います。

  16. すずめ より:

    たとえぶつかっても、一人でないことに、社会的に夫婦であることに感謝してください。
    できない方もたくさんいます。

    仕事から帰ると家に灯りが灯り、食事があって、どーでもよい会話があることは幸せなことです。

    病気や事故でいつ一人になってもおかしくありません。
    今ご主人は変わらなくても、あなたが変われば変わってきます。

    感謝の言葉を直接伝えられない時は、他人の前でご主人を誉めたりするのは効果的と思います。

  17. イルカ より:

    言葉が足りない部分は態度で示したらどうですか?旦那ののどが渇いたなと思う前にお茶を出したり(気づかい)、いつも感謝してるんだよと分かるような動作をしてみたらどうでしょうか。

  18. 田舎の主婦 より:

    うちと同じです。
    私も丁寧に話を聞こうとしましたが逆にそれが上から目線みたいで嫌だと言われました。
    それ以来喧嘩になると子供がかわいそうなんで自分がいかりを抑え甘えてまた後でねといい子供が寝てからまずは言い合いしてイライラしながら寝ます。
    次の日は何もなかったようにしょうと朝は普通にします

  19. なこ より:

    日頃からちょっとした事に「ありがとう」の言葉を添えるのがいいかもしれませんね。
    また、せっかく正直にお互いが言葉を交わせるのですから、その気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか⁈いつもこんな言い方したくないのに、言ってしまってごめんね。とか、なかなかうまく伝えたいことが伝えられない…など。
    夫婦にはそれぞれのカタチがあると思うので、お互いが何でも言える環境と言うのもいいことだと思います。あまり思いつめないでくださいね。

  20. さなえ より:

    うちもよくけんかします。結構ひどいけんかです。手紙を書くこともありますが、けんかするときはやっぱりしちゃうんですよね。
    夫婦だけでデートする機会を作ってみてはどうでしょうか。子供がいるとどうしても親として接してしまうと思うので。

  21. ミニー より:

    うちもすぐ喧嘩してはカッとなってしまい、お互い怒鳴り合いの言い合いになってしまいます。
    普段はいいのですが、やはり性格が全く逆で旦那が納得いかないことがあるともめてしまいます。
    喧嘩でいいたい事を言い合うのも大切ですが、まずは納得いかない所を聞いて理解しようと心掛けるしかないかな?と思います。
    分かってはいますが、中々実行するのは難しいですよね。

  22. ピノコ より:

    お気持ちお察しいたします。私も、相談者様と同じ経験があり、現在もやや同じ立場にあります。お子さんの前で喧嘩をしているのを見せない努力、相談者様の辛いお気持ちがよくわかりますよ。
    喧嘩になってしまうのは、旦那様もきっともどかしく思っていられることでしょう。本当は自分に非があっても認めたくない、そういった部分があるのではないでしょうか。男性がみんなそうだとは言いませんが、男の人とはそういった性質があると割り切ることも必要です。女性よりも上にいたいと思うのが男性の本能だと思うようにすれば、「男の人はこんなものだから仕方がない」と受け止められるでしょう。それでも、相談者様の気持ちは収まらないことも多いと思います。お辛いでしょうけれど、ここは女性が男性を立てることを念頭に置いて行動してみてください。私の場合は、主人の良いところを見つけたたり、何かどんなに小さなことでも感謝する癖をつけました。その結果、主人の態度が以前より優しくなりました。相変わらずキレやすいんですけれどね(笑)相談者様も少しずつ、頑張ってみてくださいね。大丈夫ですよ!

  23. なつ より:

    我が家は衝突はないのですが、生活スタイルがすれ違いなので、週に一度、ゆっくり話すくらいです。
    交換日記がオススメです。普段言えない感謝の気持ちや、謝りたいこと、連絡事項などの事務的なことであっても、何でも書けば良いのです。気負わない程度に、一言くらいの交換日記を始めてみてください。

  24. かなぶん より:

    私の場合、結婚したばかりの頃は、言いたいことがあっても
    溜め込んでしまっていたので、自然とストレスがたまっているような状態でした。
    言いたいことが言い合えるのはいいことだと思いますが
    言葉足らずで喧嘩になると困りますよね。
    しかもお子さんの前での喧嘩となると・・・。

    私が実践したのは、文章にすることでした。
    当時は主人が夜勤だったため、今日あったことなど、子供のことを含めノートに書いて、落ち着いたときに読んでもらっていました。

    今の気持ちや、その日その日の伝えたいことを書いてみてはどうですか?

  25. ころん より:

    相手に怒りを覚えると、つい攻め口調となってしまいますよね。そういうときは「あなたがこうするのが間違ってるのよ!」とか「あなたがこうしたのがいけないのよ!」とか、主語を相手にしてしまいがちだと思います。でもそうすると相手は傷つきますし、責められていると感じて反発してくることが多いでしょう。私が気を付けているのは、主語を「私」にして話すこと。「あなたのこの言葉で私は今傷ついた。」とか「こういうことに対して私は怒っている。」とか自分が今どうしてこの感情になっているのかという視点で話すと、相手も責められている感を感じずに素直に受け入れやすいと思います。

  26. さちこ より:

    こどもに親が喧嘩をする姿を見せるのも悪いことだけではないみたいですよ。ただ喧嘩を見せたら必ず仲直りをするところも見せるのが絶対条件。頻繁に喧嘩するのはどうかと思いますが、こどもは親が仲直りをする姿をみてどのような方法で仲直りをするのかを学ぶそうですよ。

  27. ちょこ より:

    うちも会話ですれ違ってばかりです。(笑)
    聞き取れなかったり聞き取ってくれなかったり、主語がなくて伝わらなかったり(>_<)
    イラっとすることもあるけど普通が仲良しなのでムカつく!!って思うのは一瞬だけですね。
    私も妊娠中なので、いつか子供が産まれたら喧嘩をしているところは見せたくないなと思いますね。

  28. カウル より:

    夫婦の関係は、何年経っても難しいように思います。
    我が家では、会話のない言葉足らずな状況だけは作らないようにしています。お互い違うのが当たり前、話さないと分からない。結婚したときにそう決めました。
    今の状況を回避するためには、じっくり冷静に、向き合って話し合うしかないと思います。

  29. バニラティー より:

    うちも衝突してばかりです。しかし、この間私にとても嬉しいことがあり主人が何してきても「いいよ〜大丈夫〜ありがと〜」と優しく適当に答えていたら仲良く過ごせました。
    やはり夫婦は鏡のようなものなのかもしれません。

  30. みやび より:

    私たち夫婦も言葉足らずやお互いの言葉の受け止め方の違いで喧嘩していました。でも、話し方を変えてもどんなに丁寧に優しく話しても、結果的に夫がキレることの繰り返しで、キリがないですよね。私は喧嘩をする度に夫のキレ方に嫌気がさしてきて、ある日、夫から売られた喧嘩で思わず、「もう面倒くさいよ。」と反論せずに冷静に言った一言で喧嘩がなくなりました。いちいち怒鳴ったり喧嘩しなくても伝わることをわかったのでしょうね。それから夫は怒鳴ったりキレなくなりました。子どもさんの前ではなるべく控えたほうが、子どもさんのために良いと思います。

  31. Maicoppn より:

    私も同じ悩みを抱えていますが、無理に言葉に気をつけたりしてもかえってぎこちない会話になるので、少し話をしないように(でも決して冷たくしているのではなく普通に)しています。距離が必要だと思いましたが、同じ家の中に暮らしているのですから離れられないので、会話を無理にしないようにしています。そうすると色んな対応の仕方を考えたりできて、相手の話を受け入れる事を中心に話を進めるように、自分の言いたい事を押し通さずにしたところうまく話ができる流れをつかめました。

  32. mamin より:

    一言を口に出す前に、20秒待ってみましょう。本当に言わなきゃいけないことはそんなに多くないはず。それだけで衝突がだいぶ減りますよ。

  33. しじみちゃん より:

    うちも主人がキレやすいタイプなので、しょっちゅう喧嘩しています。たまにカッとなって言い返したりしてしまいますが、一番近い存在であるからこそ、言えることもあるんだと思うようにしています(笑)

  34. うさちゃん より:

    分かります。言葉で伝えるって難しいですよね。でも伝え合わないといけないので、一度しっかり話し合って夫婦のルールを決めるのも良いですね。ドライブとしたり、環境を変えて話し合うのも良いですね。うちのルールは「挨拶は必ずする」「朝は必ずハグして見送る」「ありがとうを言う」を決めました。100点ではないですが、お互い指摘あって改善方向にあります。お試しください。

  35. みほ より:

    お子さんの前でケンカしている姿を見せたくない、というご努力には頭が下がります。なるべく落ちついて話をしたいですね。メールもよいと思います。文章にすると、気持ちがまとまります。

  36. あり より:

    私も旦那さんとはよく衝突します。悲しいですが、「あくまで他人」と割り切って、旦那さんの全ては理解できないと同時に、旦那さんも私の全てを理解できないと思うと、なんだか楽になり寛容に接することができました。

  37. あん より:

    うちもそうです!
    出来るだけケンカをしないように、今では、しっかり相手の話を聞き、また、相手が分かりやすいように言葉を多く話すように心がけています。
    それでもケンカするときはしますよ~!。
    大事なのは、次の日に持ち込まないことです。
    うちでは、ケンカをしても、次の日には笑顔でおはよう!と言い合い、普通に戻るようにしています。

  38. マッティーナ より:

    私は結婚して22年ですが、キツイ喧嘩をしなくなったのはやっとここ数年のことです。どの家庭にも喧嘩は付きものだと思うくらいの方が気が楽になって案外夫婦の関係も改善するかもしれません。長く一緒に居ると知らず知らずに自分の感情と同じくらい相手の気持ちも見えるようになってくるものです。時間はかかりますが縁あって一緒になったのですからのんびりいきましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ