夫がパチンコばかりです。

仕事が夜勤が主なのですが、夕方から勤務なのに昼過ぎに家を出てパチンコをしています。お小遣いが足りないといってせびってくることも、しょっちゅうです。
こどもができたのだから自覚して家事や育児を行ったり、節約に協力してほしいと伝えても「仕事の息抜きが必要」などといったり、嘘をついて家を出たりします。
息子のことは心から可愛がっている様子ですが、それだけなら祖父母とかわりなく、父親としての自覚がないことに呆れてしまい、離婚も考えてしまいます。
このままではパチンコ依存も心配です。
私の両親が離婚して悲しかった経験があるので、なるべく離婚はしたくありません。どうしたらいいのか、悩んでいます。

18 Responses to “夫がパチンコばかりです。”

  1. arihei より:

    それはもう病気のレベルですよね。
    パチンコに行く回数を減らしてもらうことも出来ないのでしょうか?子供を遊びに連れて行くのを理由でお出かけに連れてってもらえたりしないですか?お子さんが喋れるぐらいになればお子さんからパパに注意させてみたらどうでしょうか?離婚したくないのであれば旦那さんに変わらなきゃと思わせないと無理ですよね。それか、もうお小遣いの範囲でならいくら遊んでもいいけどそれ以上は渡さないようにしないと、いつまでもせびってきますよ!パチンコはお金を吸い取っていきますよ。危険です。

  2. vivi より:

    はじめまして。
    我が家の主人がパチンコ関係の仕事をしているのですが、主人が言うには、
    「店は儲けを出さないといけないから、お客さんは負ける確率の方が遥かに大きい」
    ということです。
    上の方が言うように、お金を渡してはいけません。
    本人の自制が期待出来ないなら、周りが止めないと行けないと思います。
    お小遣いの範囲でやめられないなら、それはストレス発散ではなくギャンブル依存症だとハッキリ伝えてみてはいかがでしょう。

  3. いせいじん より:

    おそらくパチンコを禁止してしまうと喧嘩になりそうですね。

    基本パチンコやゲーム等をやめられない人って、とにかくストレスに弱いです。現実から逃げたくてしょうがないんじゃないでしょうか。
    お金が足りないとかもう少し家事をして欲しいとか責められると余計に逃避してしまいます。
    下手したら消費者金融に借金してでもやる人もいます。

    最初に「息抜きは大切よね、パチンコには行って良いと思ってるの」と肯定し、けれども際限なく行かれると生活に困るから、一緒にルールづくりしないかと持ちかけてみてはいかがでしょうか。
    月に○円以内ならOKとか、火曜日だけはパチンコに行かずに家事をやるとか、ルールを破ったら翌月は一週間パチンコをしない日をつくるとか、行くこと自体に文句は言わないから嘘をついてパチンコに行くのはやめてほしいなど。

    私はデッドラインを作った方が良いと思っています。
    消費者金融にお金を借りてパチンコした場合は離婚、など。
    たぶんこの人はなんだかんだ言って許してくれる、ご主人にはそんな甘えがあるから嘘もつくしお金もせびるんじゃないでしょうか。
    ここまではOKだけれども、ここからは許せないの、という意思表示が必要だと思います。

  4. souso より:

    今現在、家計がどんな状況か、きちんと数値化して見てもらうといいかもしれませんね。
    なんとなく家計も大丈夫だろうと、相談者さまに甘えているのかもしれません。
    何にどれくらいお金を使っているのかをしっかりご主人にもわかっていただきたいですね。

  5. rpn より:

    あまりにひどいのであればパチンコ依存の窓口に一度相談されてはいかがですか?私のパートナーも以前同じような状態でした。子供の父親ですので離れることは考えず更生してもらう手段を考えました。
    うちの場合はパチンコ依存窓口に連絡するよ。と伝えたうえで解決案(一度にお財布に入れていく金額を決めさせる、1週間に2日だけ)を提示し電話には至っておりません。約束を破ったら即連絡するつもりですが…お金の問題って本当に大変ですよね。

  6. アン より:

    私もパチンコ大好きなのですがなかなかやめるのは難しいかなと思います。行く日にちを決めてその日はパチンコ、別の日は家族サービスとメリハリをつけるのがいいかなと思います。

  7. たかこ より:

    パチンコは依存性が高いみたいですね。私の友達の旦那様も毎日帰りが遅いので、浮気をしてるんじゃないかと疑い、旦那の同僚に調べてもらったら毎日仕事後、パチンコに通っていたと…笑
    自分の小遣いの範囲でしてるらしいですが、休みの日もパチンコで全く子どもと出掛けたりしてくれないと、、
    こんな状態が続くなら、離婚を考えていると言ってみてはどうでしょうか??
    少しは目を覚ましてくれるかもしれないですよ。

  8. しもにゃん より:

    うちの主人はギャンブルはしませんが、
    釣り三昧でほとんど週末は家にいませんでした。

    けれど、子供が二人目、三人目と増えるうちに
    昔では考えられないほど今はイクメンになりました。

    きっと、男の人が父親の自覚を持つまでには
    かなりの時間を要すると思います。
    私も、1人目子育て中は自分自身育児が初めてで、
    ものすごいストレスを抱え相手の嫌なところばかり目に付いてしまいました。気持ち的にも余裕が全くなかったなと思います。

    離婚しても、子供を引き取るのはご自身でしょうから
    自分の苦労は増えるだけなので
    お給料を持ってくる人がいるだけでも
    生活はだいぶ違うんだ!と奥様も少し気持ちを切り替えてみると
    いいかもしれませんよ

  9. メルモ より:

    残念ながら、旦那様は、ギャンブル依存性だと思います。
    ゲームやロト、賭け事などは、誰しも癖になる恐ろしさがあります。やめたくてもやめられない!ではなく、止める気が起きない悪癖です。
    受診できるといいですね。
    タバコやお酒と同じで断つには何年もかかります。
    夫婦で協力していかなければならない子育てが大切な時期にこれでは、奥様の負担が大きすぎます。
    受診とはいってもメンタルクリニックなどではなく、無駄にお金だけかかり、成果が出ない場合か多いので、是非、「区役所」にいらしてください。婚約届けを出したあの区役所です。
    実はあそこは、結婚したあとも、ずっと頼りにできるところです。
    子育て支援課や家庭生活問題、依存症について、親身になって相談にのってくれますよ。 また、これからどうしたら、どこに行ったら良いかも教えてくれます。
    一人ではない、悩んだまま、悶々としていてはいけない、などにも気付けます。是非、お試し下さい。

  10. おさるさん より:

    私の旦那もそうです
    いまでも自分のお金は全て使ってしまいます。パチンコが好きな人で人に言われて辞める人はいません、自分で考え方を改めるように少しずつ調教していくことがいいと思います。お金はないのだと事あるごとに伝えて、家事をすることに興味を持ってもらい、友達からお金を借りるのを辞めることを今実践しているところです。

  11. チャロこ より:

    うちの主人もパチンコ大好き人間で、結婚前からなので、だいぶ長い間やってきています。だんだんパチンコやっても、儲からないというのは、わかってやっているというのです。
    パチンコにくるお客は、みんなそうだといいます。でも自分はたぶんもうかるだろう!という気持ちやストレス解消…などから、ギャンブルに依存していくのです。一回儲かってしまうと、次も出るはず!と思ってしまうのが、パチンコをやる人の心理なのでしょう。
    うちの主人もご主人のように、夜勤で、子どもが生まれても、ずっと今でもパチンカーですよ(笑)あまり不安にならず、大金をいれないように、一円パチンコで遊ぶようにしているようです。たまに一緒にいってあげたりすると、普段の様子が見れたりします。
    うちは、子どもが小学生の高学年になってから、私がフルパートになったのを機に、夕飯係と帰ってからの子どもの面倒をたのんでいます。お財布を用意して、1ヶ月の食費・買い物を全部おまかせしているのです。うちの経済状況もわかってくれているみたいです。
    ご主人のパチンコ状況をよく理解した上で、次の対応をしてみたら、いかがでしょうか?
    せめても、逃げてしまうだけですので、一緒に考えていく方がいいと思いますよ!!

  12. NEKI より:

    離婚とまではいきませんが、一度家を出てご実家に戻って別居をしてみたらどうでしょうか?ご主人様にも事の重大さが伝わると思います。心を鬼にして時には突き放すことも長い結婚生活の中で大切です。

  13. Anpan より:

    まさに家庭を省みない、自己中タイプですね。
    離婚が頭によぎると、もうそれしか考えられません。
    無理に夫婦生活を続けることがお子さんに良いのか悪いのかですよね。
    新しいお父さんの方が幸せになれる気がします。

  14. kumanoyome より:

    とにかく現実から逃れてないと維持できないんだと思います。
    家計が何に幾らかかっているのかまとめたものを見せつつ、月に何回、子供と遊ぶなどをカレンダーにかくなりして少しずつ子供との時間の割合を増やしてもいいと思います。

  15. 熊の嫁 より:

    幾らかかっているのかまとめたものを見せつつ上のかたもおっしゃる通りメリハリつけてもらう方がいいと思います。
    徐々に家族の割合を増やせば大きな喧嘩にも比較的ならないのではないかと。

  16. 甘い より:

    わかります。いくら言っても治らないと思います、一種の病気ですね。自覚があるなら辞めれると思います。おだていつも一緒にいたら良いと思います。休みが一緒ならだけどね。

  17. だぶるちーず より:

    一言言わせていただくと、ご主人は既に「ギャンブル依存症」です。
    周りの声に耳を貸さず、嘘をついてまでパチンコに行く。
    確実に、ギャンブル依存症です。
    見えないところで借金を作っている可能性もあります。
    離婚はしたくないのでしょうが「離婚を考えなければならないほど、真剣に悩んでいるし、あなたを心配している」ということを、真剣な話をする場をきちんと設けて、深刻な状況であることを認識するようにご主人に伝えてみてはどうでしょうか。

    身もふたもない言い方になりますが、ギャンブル依存症はほぼ自力では治りません。
    お小遣いの範囲で収まるならば目を瞑るのも手ですが、悪化して家庭崩壊となる前に、話し合いで歩み寄りが叶うことを祈っています。

  18. ナナ より:

    私の旦那もパチンコ依存症並みです。ですが言えば拗ねる、もしくは嘘をついてでもパチンコに行く、以前は支払いのお金さえも使われることもありました。私がとった方法は逆に何も言わない。って事です。自分のお小遣い範囲で遊んで貰う。それが1日で無くなろうがその後、次の給料日までは知りません。と遊びに行くなら家の事をしてから行って貰います。と数ヶ月に1回ガツンと怒ります。するとちょっとおとなしくなりましたよ。

コメントを残す

このページの先頭へ