口周りの赤みが引かず悩んでいます。

口周りの赤みが引かず悩んでいます。
春先になると毎年ほうれい線の部分とアゴの部分の皮膚がカサカサし始め赤くなってしまいます。
ファンデーションで隠すことは出来ますが、根本から治す方法があれば教えてほしいです。

8 Responses to “口周りの赤みが引かず悩んでいます。”

  1. さやか より:

    皮膚科に行かれた方がよいとおもいます。
    塗り薬等処方されると思うので、しばらく様子を見て、肌を休めた方が良いですね。

  2. なぎさ より:

    乾燥や荒れが原因かと思います。リップクリームなどを常に塗って潤している状態にして下さい。きになるからと言って舐めたり噛んだりして刺激を加えないで下さい。舐めるのは一見乾燥防止に感じますが、荒れやただれの原因になるのでやめて、できるだけリップクリームやワセリンにして下さい。

  3. itimi より:

    まずは皮膚科受診をおすすめします。
    私も口周りがかさかさするので、自力で直そうとしましたがやはりお医者さんは偉大です。
    もし、お医者さんにいけないようでしたら、一時しのぎではありますが、ジョンソンエンドジョンさんから出ている、インテンス リベア ボディバームの超乾燥肌用をお勧めいたします。
    少しお値段しますが、毎日塗っていると多少改善されるかと思います。

  4. 麻倉はな より:

    専門家ではないので、原因がわからず憶測の回答になってしまいます。
    化粧水や日焼け止めを使用している場合、アルコールのものに反応してしまって、赤みが出ている可能性はありませんか?
    もし、既に利用されていたら恐縮ですが、「ちふれ」や「無印良品」など、敏感肌の方でも使用できるようなものを使われてみるのはいかがでしょうか?

  5. みくりん より:

    毎年との事ですので、気候が関係しているように思いますが、保湿は充分にされていますか?
    美容サロンのオーナーから聞きましたが、保湿には安くて良いので化粧水をケチらずにたっぷり使うことが大切だと言っていました。

    あまり改善されないようでしたら皮膚科の受診もご検討下さい。

  6. 0821 より:

    私の母もそうでした。
    母の場合はかゆみも伴っていたので、皮膚科のドクターから化粧はしない方がよいといわれ、すっぴんでした。
    赤みが酷いときはやや強い薬を塗っていたようです。
    化粧品を厚く塗って隠すのはお肌に良くないと思いますので、信頼できる皮膚科に相談されてはいかがでしょうか。

  7. r.k. より:

    かさつき、赤み関連だとオロナイン軟膏がかなり効きます。就寝前に塗ってみてはいかがでしょうか?ただ、人によっては肌に合わない人もいるようなのでその点はお気を付けください。

  8. ひぃにこ より:

    もしかして、花粉が影響して荒れているのかも。
    私も春先には瞼が赤くなりひび割れてしまうので。
    春先になる前から外出時はしっかり化粧を怠らない。
    酷くなる前に皮膚科にかかって相談する。
    紫外線も厳しい時期なのでUVケアを怠らない。
    この三点で、赤くなるのも抑えられると思います。

コメントを残す

このページの先頭へ