不登校してます。

子供が中学2年の娘なんですが、学校に行ってません。不登校してます。もう四年たちます。どうすればいいのでしょうか?

47 Responses to “不登校してます。”

  1. ふる より:

    もう4年も行ってないとなると厳しいですよね。
    学校行きたくなる様な話を持ちかけてあげてみてください^^

  2. はつか より:

    娘さんとはよく話し合われていますか?不登校になるには、理由があるはずです。四年という年月が経っていますので、なかなか同級生の輪に入ることも簡単ではないと思います。できるだけ早く登校してもらえるのが一番ですが、まずは娘さんとよくお話されてください。責めるような言い方は逆効果に思いますので、寄り添い合う形で悩みを聞き出すのがいいと思います。
    既に実践されていれば、お役に立てず申し訳ないです。

  3. みき より:

    不登校理由は聞かれましたか?その学校自体行きたくないと言うのであれば、勉強は塾でやればいいし、フリースクールもあります。中学なら、出席なくても卒業できるので、ただサボりたい病なら、話し合い、何か得する道を選んであげたらいかがですか?

  4. あろな より:

    お子さんに、学校に行かない一番の理由はお聞きになったのでしょうか?根本を探って、原因となっている不安要素か何かを除いてあげる以外に方法はないと思います。

  5. まむ より:

    理由など、相談など聞いてあげられていますか?
    学校でどのような事があったなど。
    大人に言えない事は沢山あります。
    自分から話を出せない事もあります。
    親身になって聞いてあげて下さい。

  6. まむ より:

    理由など、相談など聞いてあげられていますか?
    学校でどのような事があったなど。
    大人に言えない事は沢山あります。
    自分から話を出せない事もあります。
    親身になって聞いてあげて下さい。
    話したくないという方には、自分から話すのを待つしかないですが…
    理由次第では無理に行かせるのは良くない気もします。

  7. みよ。 より:

    なぜ学校に行きたくないのか、を聞き、いじめなどそのようなことがあるのなら学校側に言った方が良いかと。。

  8. S・I より:

    とても心配な気持ちよくわかります。
    学校に行きたくない気持ちにはいろいろあると思います。
    友達と大喧嘩した。顔を合わせたくない
    先生が嫌い
    など
    学校に行きなさいなどと叱ったりはせず
    ひたすらに娘さんの味方になり話を聞いてみてはどうでしょうか

  9. 匿名希望ですみません より:

    四年というと小学校のときから不登校が始まったのですか?
    中学校には入学以来一度も通っていないのですか?通わなくても卒業出来そうですか?
    ご苦労お察しします。

  10. ポテト より:

    私も中学の時に不登校していました。お母様は常に家にいる方ですか?私は家に誰かいて構われるようになったのが嫌で行くようになりました

  11. ひろこんぶ より:

    我が家の息子も元不登校児でした。
    現在息子は就職し元気に働いています。
    不登校ってなんとなく辛気臭くて嫌な暗いイメージしかありませんよね?
    私もそうで、実際家庭内暴力などありました。
    でもいろいろと干渉するのをやめたんです。
    不登校の理由、未来をどう考えているのか、いろいろ気になることはありましたが、一切聞くのをやめました!
    そしてまずは外に出ることにしたんです。
    断りにくいお墓参りなどから始めてもいいと思います。
    アニメや音楽など興味のあることがわかれば一緒に楽しむのもいいと思います。
    まずは親子に戻りましょう!
    未来の話はそれからです。

  12. 桜色さくら より:

    私も不登校生でした。中学1年間ほとんど学校に通っていませんし、後の2年間も母親についてきてもらっての別室登校をしていましたよ。自分は一人じゃないと思えるまで、時間がかかるかもしれません。

  13. あかさん より:

    私自身、不登校だった時期があります。
    「学校に行きなさい」「学校に来なさい」という親や先生からの説得はかえって逆効果でした。
    もしお母さんが主婦の方でしたら、できるだけ一緒に外出していろいろなものを目にすることが大事だと思います。
    行った事のない街、図書館、公園。どこでも良いと思います。
    なにか夢中になれることを見つけるのも良いですね。
    自室にこもりきりにさせないことが大事です。

  14. きな より:

    学校に行く事が全てじゃないと思います。
    娘さんのやりたい事、好きな事を伸ばしてあげてください。

  15. わたなべゆうこ より:

    おかあさんとしては、どうしたらいいのかわからないと思います。でもひとつ言えることは、どんな状況でも娘さんに寄り添ってほしいということです。落ち込むことも多いと思います。けんかもすると思います。でも、おかあさんはあきらめずに見守っていてほしい。ちょっとしたきっかけで歯車が回り出すことがあります。それがいつ来るのか、ほんとうに来るのかわからない苦しさもわかります。そして、娘さんも悩んでいます。苦しんでいます。でもおかあさんがそこにいてくれることは、力になります。おかあさんの気持ちは通じると思います。

  16. たまな より:

    私の兄も中学で不登校でした。

    けど、自分の好きな事を見つける事で高校にはちゃんと行くようになりました。
    普通高校ではなく、通信制でしたが
    今もその好きな事を仕事にし家族を支える大黒柱にまでなりました。

    私の親は無理に行かせる事はなく
    兄のペースを見守ってました。

    せかす事はないと思いますよ!
    きっと、自分の好きな事を見つける事が出来れば学校に行きたいと思うようになるんじゃないですかね!

  17. dekomaru1 より:

    娘さんは学校には行かず何をされているのでしょうか。今ならインターネットがあるし、私が親ならあまり心配することなく、基礎学問を学ぶと同時に将来のために実用的なことも学ぶように勧めると思います。

  18. さとる より:

    私の娘も一時期不登校でしたが、しっかりと理由を聞いてあげていました。

    もし、理由が聞き出せないのであれば、カウンセラーに入ってもらうのも良いのでは?

    私の息子の同級生の子も、現在昼夜逆転の不登校生徒ですが、その子は
    市教委の課題対応室という場所を利用して、カウンセリングを受けているそうです。何とか二学期からは登校できそうだと、その子のお母様から話を聞きました。

  19. 紺紺 より:

    思い切って環境を変えてみるのもいいかもしれません。フリースクールなんかを検討してみるのもいいと思いますよ。高校はまた、定時制や通信制もあるわけですし、本人のペースに合わせてあげるのが一番かと思います。

  20. みつまめ より:

    どんなことが理由なのかによって、対応は換わると思います。
    お子さんも心配ですが、保護者の方も悩んで辛いと思います。
    一緒に過ごす方が悩んでしまうと悪循環になると思うのでまずは、自分も悩まないようにカウンセリングを受けたり、誰かにはなしたりすることも大事だと思います。
    少しずつ前に進んで行くので、焦らずじっくりお子さんと向き合い、外へ連れ出すこともいいと思います。
    あまり悩みすぎないように、少しでも心が軽くなるようにしてください。

  21. ラピスラズリ より:

    4年も不登校だと、学校から何かお話しされたりしませんか?
    私の子どものクラスにも不登校の子がいますが、たまに来るとクラスメートみんなで喜んで積極的に話しかけたりしているそうですよ。
    学校に原因があるなら、転校するのもいいと思いますよ。

  22. ゴペン より:

    理由は本人が話すまで待って、まずは今現在の登校よりも、親子かご本人のみで外に出るきっかけや能力、しっかりと就職させる準備のほうが大事だと思います。

  23. モンキー より:

    4年間という時間は、お嬢様、お母様にとって長く辛い時間ですね。
    お嬢様は何か好きなことはあるのですか?それか今現在興味のあることはありますか?もしあるのなら、それを一生懸命やってみるのも良いですね。気分も晴れて交友も広がるかもしれませんね。

  24. きりか より:

    4年も学校に行かない娘さん、心配ですね。
    何か原因があると思いますが、思い当たる節はありますか?
    例えば、小学校でひどくいじめられていたとか、
    発達障害などがあって、授業や集団行動に適応できないとか…

    本来の中学校に通えなくても、今のご時世はフリースクールもありますし、
    高校も、サポート校+通信制という手もありますので、将来の進路は必ずしも悲観する必要はないと思います。
    ただ、年齢相応の経験ができないのは、娘さんにとっても大人になってから淋しい思いをするのではないでしょうか…

    地元の自治体の相談窓口や、児童相談所などを利用してみるのもいいかもしれませんね。

  25. はと3 より:

    他の方もおっしゃられていますが、やはり娘さんとよく話すことが大切だと思います。
    不登校の原因だけでなく、日頃からいろいろなことを話すことで彼女がなにに困っているのか、不安に思っているのかが見えて来ることもあるかと思います。
    なにより「お母さんは絶対に私の味方なんだ」という安心感をもたせてあげることができるのではないでしょうか。

    また、学校に行くことが全てではありません。今はフリースクールという手もあると思いますので、娘さんにとって一番幸せな選択を一緒に考えられるのがベストかと思います。

    詳しいことを知らないまま的はずれなことを言ってしまっていたらすみません。

    お母様と娘さんの幸せを願っています。

  26. りのん より:

    4年間1度も行くことなく今に至ったのであれば、登校して卒業するよりは高卒認定試験を受けるのを第一目標に家庭内で勉強をすることを勧めます。
    大学も通信制なら不登校の原因は作られにくいですし、他にも自由が効くので、すごい才能がそこで開花するかもしれません。

  27. アマ より:

    まずは良く話し合い、保健室登校をすすめてみてはどうでしょうか?
    保健室登校ですと好きな時間に学校に行くことができます。
    いきなり教室で皆と顔を合わせるのは辛いし勇気がいると思うので、まずはそこからではないでしょうか。

  28. 0821 より:

    お母さんも心配ですよね。
    でもいつまでも親が元気でいるわけではありません。
    娘さんには親がいなくなってから、自分で自活して貰わなくてはなりません。
    学校に行かなくても社会勉強はいくらでもできます。
    娘さんと一緒に外に出て、社会科見学してみてください。
    そのなかで娘さんの興味ややる気の出ることが見つかると良いですね。

  29. はづき より:

    お子さんが四年間も不登校となると、親御さんとしては不安でしょうね…。
    まずは「学校へ行かせる」ことは置いておいて、対話を通じて信頼関係を築いていくことからはじめてみてはいかがでしょうか。
    ただし、その時に「なぜ学校へ行かないのか」や「将来が心配」などといった言葉はかけないよう気を付けてください。相手を責めたり無理やり外へ連れ出そうとすることは、信頼を崩してしまいます。
    なんと声をかけたらいいかわからないときは、もしお子さんがなにか夢中になっていること(たとえばゲームだとか、漫画だとか)があるなら、それに興味を寄せることで、話のきっかけになるかと思います。
    大切なのは「私はあなたの味方だ」というメッセージをお子さんに伝えることです。理想を語るのではなく、あくまでお子さんの現状をしっかり受け止め、見守ることが大切です。
    今は通信制の学校などもありますので、どうしても学校に通うのが嫌だとお子さんが言うのであれば、そういった別の手段を一緒に考えるのもいいと思います。

  30. くまきち より:

    お母さん、毎日たいへんですね。お子さんは今さら行き出せない、行くきっかけがない、というのもあるかもしれませんね。
    休みすぎるとそうなる気持ちが大きくなると思います。
    あまり問い詰めるのもかわいそうだと思います。
    思い切って臨床心理士さんと面談等、考えてみてはどうでしょうか?
    娘さんのお母さんには言えない気持ちを、臨床心理士さんには言えるかもしれません。
    お母さんもあまり思いつめないようにしてくださいね。

  31. ゆんま より:

    私自身、中学高校の時ちょっとしたイジメにあい不登校でした。
    その時の担任の先生が親身になってくれたのもあって、私自身もこのままではダメだと思って学校に行くことができました。
    お子さんが不登校になった理由はお存じですか?

  32. ジャックダック より:

    私も不登校の身でした。私の場合は虐めがきっかけで不登校になり、誰にも言えずに一人で抱えこんでいました。

    学校に行きたくない理由を優しく聞いてあげてください。
    多分最初は家族だろうが、信頼できずに話せないかと思いますが
    諦めずに見つめあってあげてください。

  33. みほ より:

    どんな場所に住んでいらっしゃるかにもよりますが、学校でなくても、学校と同じように勉強のできる場所があったりします。教育委員会の相談を使ってみてもいいと思います。勉強に関しては、英検、漢検などで自信をつけさせてあげるといいかもしれません。

  34. あかり より:

    学校に行っていない、不登校ということにだけ囚われている印象を受けました。
    好きな時に勉強ができる環境は整えてあげていますか?
    親は子供に勉強を受けさせる義務があり、子供は勉強を受ける権利があります。
    そして不登校だということを恥じていませんか?
    それは娘さんに対する侮辱です。
    娘さんに寄り添ってあげることが大切です。
    献身的にならなくていいんです。ただ敵にならないでください。
    まずはお子さんが行動を起こしやすくする環境を整えて見守ってあげてください。
    つかずはなれず、見守るのも親の大事な役目です。

  35. ポチ より:

    私も不登校児を学校に行かせようと頑張って毎日一緒に学校の前まで行ったりとしましたが、やはり、大人の力では限界がありました。ずっと行ってないと、行きづらくなっているのかもしれません。結局、他の友達が迎えに来てくれて行けるようになりました。

  36. なえ より:

    我が子も不登校でした。学校によっては、相談室や保健室登校が出来るところがありますが、カウンセリングの先生や保健の先生が相談にのってくれるといいのですね。
    はじめは、学校に行くだけでも大変だと思いますが、教室ではない居場所が作れたら良いですね。うちの子は、週1回1時間だけ相談室に行くことからはじめました。

  37. mamai0120 より:

    4年ですが、よく我慢なさいましたね。うちは13歳年下の弟と息子が不登校でした。父が早く亡くなり母も病気がちだったので姉の私がとても責任を感じ NHKの人生相談のラジオなどよく聞いていました。何か外に出るきっかけが必要かもしれないですね。お子さんは何か好きな事とかあるのでしょうか?
    また、もう一つ確認してほしいのが、ご病気ではないか?心療内科や精神科には受診されたのでしょうか?何か理由がみつかればこれからに人生の方向性も少しは見えてくるかもしれませんね。
    学業については 他のかたもおしゃる通り色々な勉強の方法もあります。まずは、深呼吸して、第三者の協力を煽ることもいいかもしれませんね。

  38. takoyaki より:

    私自身も中学1年から不登校になり引きこもりの生活を3年続けました。
    病院にも通院しましたが、あまり意味はありませんでした。
    私の場合は母が常に家にいる家庭で、なるべく同級生に会わない時間帯に外に出たり、他所の地域に出掛けて気分転換をするなどで少しづつ社会に馴染めるようになりました。
    父や母は学校や勉強のことはあまり口出しせず「常識だけ分かっていれば大丈夫」と言ってくれました。
    姉も学校から帰ってくると色んな話をしてくれて、姉でありながら親友でもある存在になってくれました。
    家族には本当に感謝しています。
    その後私は、自分を変えようと以前から興味を持っていた劇団に通ったり、バイトをしたりして社会に出ることができました。
    家族の協力が一番大事だと思います。
    今は辛いですがお子様と一緒に乗り越えてください。

  39. MK より:

    私も不登校でした。
    中学、高校とまともに行きませんでしたが、大検を受けて、無事『大卒』の肩書を得ました。最終学歴さえ世間的に通れば、一応の社会生活を送ることはできますが、やはり、学校へ行っておけばよかったと、いつまでも思い続けています。

    思春期のあの時、「学校なんて行かなくてもいいよ、得意なことを伸ばしなさい。」と言ってくれる人があったら、行くことの大切さを説かれるより随分前向きな気持ちになれたのではないだろうか、と思います。

    あまり、登校を促さないであげてください。
    ただ、人との交わりから遠ざかって一人でいることに慣れきってしまわないよう、その点は大人が外へ連れ出すなどして、外の世界とのふれあいの大切さをさりげなく教えてあげてください。

  40. どさんこちゃん より:

    学校に行かなくてもよいのでは?
    原因を探り取り除く、悩みを聞いてあげる。とは言っても、
    本人もなぜ行きたくないのか、どんなことで悩んでいるのか、
    わからなくなってるんじゃないでしょうか。
    お母さまが「行きたくないなら行かなくていいよ。違う道を一緒に歩もう」という気持ちで接してみてはいかがでしょう。
    そして、子供の「学校に行きたくない」という気持ちを優先させて学校へ無理に行かせない。という判断ができたお母さまは、それだけでご立派です。

  41. kokona3 より:

    今の学校がダメなのかも。。。
    フリースクールや不登校支援のサークルなどを利用してみてはどうですか?

  42. よしこ より:

    うちの息子も不登校でした。

    最初はかなり戸惑い、葛藤しました。
    今は、無理して行かなくてもいいかなと思っています。
    そのかわり、家に引きこもらずに外に出るよう伝えました。
    例えば、買い物にスーパーに行ったり、図書館に行ったり。
    そうしたら、ある日突然学校に行くと言い始めました。
    そして、学校に行かなくてもいいと言ってくれてありがとう
    と一言・・・

    学校に行くのが当たり前、行けない子がおかしいといった
    価値観自体が本当に正しいのかどうかはわからないものだと
    その時思いました。

  43. machino2 より:

    今中学2年生ですか。うちと同い年ですね。うちの娘は小4の時に発達障害の診断を受けました。勉強はできるほうなのですが、ADHDで少し人の気持ちがわかりにくいのです。本人の希望で私立に進学させました。自分で選んだ学校なのですが、それでも時々行けない日があります。本人に訊くと、理由はよくわからないんだそうです。心療内科の先生は“バッテリー切れによる充電”と呼びます。普通に学校へ行くことが、その子にとってはかなりの負担になるようなのです。他人が見れば、たださぼっているようにしか見えません。が、きっとその子なりの理由があるんでしょうね。

  44. ポポラマーマ より:

    子供がリラックスしているときに、話をしっかり聞きましょう
    頭ごなしに学校に行くように言っても駄目です。
    まず、子供の意思を受け入れ学校の重要性を教えましょう
    一時の嫌な気持ちよりも将来の時間のほうが長いですから、本人が後悔しない道を導いてあげましょう。

  45. つゆ より:

    私は、小学校・中学校、合わせて6年間不登校でした。

    娘さんが、どんな理由から不登校になったのかはわかりませんが、
    とにかく娘さんを責めず、認めてあげてください。
    そして、愛情をたくさん、注いであげてください。

  46. nao より:

    長い期間なので心配ですね。
    うちの子も不登校だった時があります。
    理由はいじめでしたが、不登校が長くなるとその理由はあまり
    関係なくなってきて、とにかく長く休んでいるから行きにくいという
    感じでした。
    好きな教科の時間だけ行く、保健室登校してみる、学校の近くまで散歩してみるなどいろいろ試しました。どれもあまり効果はなく、最後は自分で行ってみるということを決め、登校するようになりました。
    子供のお友達は、2年程不登校が続いていて、最近支援センター、フリースクールのようなところに通い始めました。学校とは違い、ルールに縛られず自由に過ごすことができるので、楽しんで通っているようです。学校とは違う環境に誘ってみると違ってくるかもしれませんよ。

  47. mii より:

    お子さんに寄り添ってあげることが一番だと思います。少なからず本人も、このままでどうなってしまうのかという不安があると思います。
    お子さんが落ち着いているときにゆっくりと話を聞いたり、リハビリがてら散歩をしたりすることから始め、フリースクール等の選択肢を提示するなど、将来に向けた話をしたほうがよいと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ